teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アルゼンチン強化合宿について

 投稿者:ボカジャパンメール  投稿日:2008年11月18日(火)16時24分21秒
  管理人様
突然の書き込みで失礼致します。
不都合がありましたら削除して下さい。

マラドーナ、リケルメ、テベスなど世界的プレーヤーを数多く輩出し、クラブ世界一にも3度輝いた強豪チーム“ボカ・ジュニアーズ”の国際委員会とボカ日本支部がタッグを組み、来春3月に現地アルゼンチンで強化合宿を開催します。ボカ・ジュニアーズの現役育成コーチの指導の下、選手達の年齢に応じたテクニック、フィジカルを徹底的に鍛え、個のレベルアップを図ります。また同時に現地クラブの練習に地元選手の一員となって参加する事で、新たな課題を発見し、アルゼンチンサッカーのメンタルの強さと情熱を肌で体感してもらう予定です。私達、ボカ日本支部はこの活動を通して、次世代を担う日本の選手達に「若くから世界を意識する事と夢に向かって挑戦する事の大切さ」を伝えていきたいと願っています。

----------------------------------------------
◆タイトル
ボカ・ジャパン「La Pretemporada en Argentina.」(アルゼンチン強化合宿)
◆対象
10歳~18歳(男子)
◆定員
25名(先着順) 最少実行定員10名
◆実施期間
2009年3月20日(金)~4月3日(金) ※詳しいスケジュールはボカ・ジャパン公式HPより
◆申込締切り
2009年1月23日(金)

詳しくはこちらのホームページをご覧下さい↓
http://www.boca-japan.com/camp/2009primavera.html
ホームページより「La Pretemporada en Argentina」の資料と申込用紙のダウンロードが可能です。
お問合せは contact@boca-japan.com まで

ボカジュニア日本支部
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-20-3-204
Tel: 03-5338-5587
Fax: 03-5338-5589
E-mail: contact@boca-japan.com

http://www.boca-japan.com/

 
 

指導者向け座学講習会 ~指導について考える~

 投稿者:NPO法人スポーツ指導者支援協会メール  投稿日:2008年10月29日(水)12時09分47秒
  FCボレイロ成田のみなさま

いつもお世話になります。
NPO法人スポーツ指導者支援協会から座学講習会のお知らせです。
不都合がありましたら削除して下さい。

現場でご指導されている方、指導に興味のある方に講習会のご案内をいたします。
スポーツ指導の秋!ということで2週にわたって企画しました。
よろしくご検討ください。

+++【開催日:2008年11月17日(月) 18:30~20:30】+++

タイトル:選手の心をつかむ~「叱り方」を考える
講師:田部学氏(FC東京 U-15むさしコーチ)
開催日:2008年11月17日(月) 18:30~20:30
会場:東京体育館 第3会議室
   都営地下鉄大江戸線「国立競技場」A4出口
   JR中央線(普通)・総武線「千駄ヶ谷」下車徒歩1分
募集人数:20名
受講料:5,040円(税込)
概要:ひとりひとり能力も性格も普段の生活も異なる選手に
「どんなことに対して、いつ、どのように叱るのか」。
ここには指導者の根底的な考え方が自然に現れてきます。
講師の田部氏に対する質疑だけでなく、参加者ご自身の経験談、
それに対する意見交換など活発な交流を図っていきます!

+++【開催日:2008年11月24日(月) 18:30~20:30】+++

タイトル:「サッカー脳トレ」座学~集中力を高めるトレーニング
講師:川勝良一氏(サッカー解説者)
会場:東京体育館 第3会議室
   都営地下鉄大江戸線「国立競技場」A4出口
   JR中央線(普通)・総武線「千駄ヶ谷」下車徒歩1分
募集人数:20名
受講料:一般:10,500円(税込)
    学生: 5,250円(税込)
概要:シビアな戦いの中で、常に高いレベルを要求されるのは、
<狭いスペースでの判断力スピード>です。
日頃の練習の中でそれをどのように身につけていけば良いのかは大きなテーマです。
本講習会では、常に頭を働かせ、集中して取り組まなければならない
「サッカー脳を養うトレーニング」を紹介します。

+++++++++++++++++++++++++++++

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
その他、詳細につきましては弊会ホームページにてご案内いたします。
http://sportif-support.net/
お申し込み、お問い合わせはそちらからお願いいたします。
今後とも弊会をよろしくお願い申し上げます。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 

おかげさまで

 投稿者:サッカー総研  投稿日:2008年 9月23日(火)00時55分26秒
  お世話になっておりますサッカー総合研究所です。
皆様のおかげで、この度当研究所で行っている「リフティング100回できる人口増加プロジェクト」が2年を終えることができました。
2年間の成果は挑戦者173名中達成者55名となりました。
まずまずの成果だと思っておりますが、もっともっと多くの方のご参加をお願いできればと思います。
貴チームでも参加者がいましたらよろしくお願いします!
まぐまぐ!メールマガジン「リフティング100回できる人口増加プロジェクト」の読者は450名を超えてどんどん増加しておりますので、リフティング100回できない方や興味がある方はぜひご覧ください。
詳しくはサッカー総合研究所のサイトから。
今後ともよろしくお願いいたします。

創造するサッカー専門サイト「サッカー総合研究所」
http://www.footballresearch-japan.com/
 

キックにとって大事なことは?

 投稿者:NPO法人スポーツ指導者支援協会メール  投稿日:2008年 4月16日(水)16時03分42秒
  FCボレイロ成田のみなさま

お世話になります。NPO法人スポーツ指導者支援協会です。
弊会は、スポーツの指導者や選手の皆様の支援活動として講習会の開催や指導DVDの製作を行っている団体です。
さて、弊会サッカー部会から川勝良一氏による新作指導DVD『キックにとって大事なこと』を発売しましたのでご案内をさせてください。
キックが上手くなりたいとお考えの方には有益なものだと思います。よろしくご検討ください。

*もし掲示板の趣旨に反する場合はお手数ですがご削除ください。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

川勝良一氏(サッカー解説者)
DVD『キックにとって大事なこと』全2巻

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【ボールコントロールにおけるキーワード=『グー』は『パー』より強い?】

キックが上手くなるために何が重要なのか、
何が目標となるのかをユニークなトレーニングによって確認しながら、わかりやすく説明されています。
明解な理論と平易な説明、だれもが納得のいく指導に、映像を見ながら思わずボールを触りたくなるはずです。
川勝氏独特のキック指導はまさに「目から鱗」。これが「キック」の基準になります!


【vol.1】座位リフティング/片足立ち2タッチリフティング/2タッチパス/強いキックとボールコントロール/頭越しリフティング/2 vs 2 門通し/インフロントキック(37分)

【vol.2】リフティング&パス交換/リフティング妨害/座位リフティング/インフロントキック Part1~3/インステップキック その場で/インステップキック 動きながら/片足立ちリフティング競争(38分)

*川勝良一氏DVD第1弾「世界トップレベルに学ぶ選手育成 入門編」も好評発売中です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
サンプル映像やその他詳細につきましては弊会ホームページにてご案内しております。
http://sportif-support.net/
お申し込み、お問い合わせはそちらからお願いいたします。


今後とも弊会をよろしくお願い申し上げます。
 

移転

 投稿者:HP管理人  投稿日:2008年 4月 4日(金)17時55分45秒
   HPが移転しました。
今後も御ひいきに!
宜しくお願いします。  元管理人
 

新年度ジュニアユース選手募集

 投稿者:クラブ代表  投稿日:2008年 3月 3日(月)10時51分9秒
  2008年度中1生の募集を行います。

連絡先は、専任コーチ、飯島照明 携帯-090-8810-7475、
メールアドレス zhao-ming.f@docomo.ne.jp  まで。

ホームグランド:土日、祭日-成田市立吾妻中グランド、夜練習-中台体育館
詳細は、直接、連絡下さい。

随時、体験練習も無料で実施しています。
練習の出来る服装とシューズ(体育館は体育館シューズ)、各自で水を持参下さい。
 

子供の栄養管理に関して

 投稿者:井川  投稿日:2008年 2月24日(日)23時23分13秒
  突然の書き込み失礼いたします。
私東京都内でジュニアチームのコーチをしております井川と申します。

サッカーのコーチングに関しては何か言えるほどではないのですが、意外と普段の食事などの栄養管理についてまで考えているチームは少ないのではないかと思い、様々なチームに自分のお薦めも含め、保護者の方々に自分の健康管理と子供への栄養面でのサポートにもっと関心をもっていただけるよう呼びかけている次第です。&l t;/ FONT> スポーツをしないジュニアでも、大人以上の栄養が必要である事をご存知でしょうか。たんぱく質にいたっては、大人よりも多くのたんぱく質を必要としています。
 栄養の基本は、日常活動・発育に必要な五大要素(糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル)です。これらの栄養素を「バランスよく」、「必要な正しい量を」、「規則正しく」食事でとることが大事です。しかしながら、食品中の栄養素は食品を加工することに伴い多くが失われてしまい、それを食品添加物などで補っていることは良く知られていることだと思います。さらに、昔は人間が食事をして排出した便を再び土に戻すことによって土にも栄養が戻っていたのですが、現在再び土に戻すということも減ってきており、土がやせるという状況が見られます。その結果、その土を利用して作られた野菜中の栄養もどんどん減少しており、食事から十分な栄養が取れなくなってきているというのが現状です。
 これらを踏まえ、大人だけでなく、子供たちへのサプリメントの使用をお薦めします。現在アメリカでは、医療費10割負担ということもあり、いかに病気にならないようにするかということで、健康への意識が日本以上に高く、子供たちの給食にもサプリメントが出されるようになっているとのことです。サプリメントは薬ではないため、副作用がなく、栄養素の摂取量さえ考えれば安心して使用することができます。

●ジュニア世代について
スポーツ選手として激しい運動をしているジュニアは、たんぱく質はもちろん、エネルギーとなる糖質も、骨格をつくるカルシウムもマグネシウムも血液をつくる鉄も、体調を整えるビタミンも、全ての栄養素が大人以上に必要です。栄養所要量というのがありますが、それよりも高いレベルの栄養摂取が必要であるという調査報告が数多く発表されています。
とある団体が行った調査では10~14歳のジュニア選手の食事調査では、全ての栄養が不足しているとの結果が出たそうです。
アメリカスポーツ医学会のシンポジウムでも運動生理学者子供と大人の栄養の違いについて述べ、子供は大人と比較して、
1. 成長のためにたんぱく質と糖質が多く必要
2. 動きが活発なのでエネルギーも多く必要
3. エネルギーとして脂肪も多く使う
4. 暑さに弱い
の4点を強調しています。

中学から高校生までの成長期アスリートにとっても、栄養は大変に重要です。日常活動で使われるエネルギーと栄養素に加えて、
1. 筋肉を動かすエネルギー
2. 新陳代謝スピードが増加する筋肉、骨、血液、内臓などの身体材料
3. 緊張等などの様々なストレスに対抗する栄養素
の3つを重点的に摂らねばならないのです。

●サプリメントの紹介
サプリメントで重要なことは下記の3つ!
1. 総合的に栄養をとれるか
2. 持続性
3. 吸収性

私自身、以前はサプリメントなんてと思っていた人間ですが、それは日本の規制が甘く、十分に毒素が分離できていないことや、吸収力がいまいちであるせいだと今では思います。サプリメントを飲めば病気が治るなど勘違いされている方もおられますが、サプリメントはあくまで食事でまかないきれない栄養を補うものです。サプリメントに含まれるビタミンやミネラルなどを日常的に十分にとることにより、その抗酸化作用等により病気になりにくくなるというものです。体質を変えたいというのであれば通常半年はかかると言われております。
また、高価なサプリメントがよいというわけではなく、何がどれくらい含まれているか、作成メーカーの作製方法や管理体制等までチェックするのがよいと思います。

あくまで一番大事なのは普段の食事ですのでサプリメントだけに頼ることは避けていただきたいと思います。

私自身まだ勉強中の身ですが、いろいろなサプリメントの中から私自身が気に入ったものもありますので、興味があれば紹介もさせていただきたいと思います。
もちろん栄養だけでなく、サッカーの話もできたらと思いますので、ご意見・ご質問等ございましたら下記メールアドレスへご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

井川
E-mail: kikawa712@yahoo.co.jp
 

新入部員の募集

 投稿者:クラブ代表  投稿日:2007年12月 5日(水)10時35分17秒
  ボレイロ関係者各位

2007年も残り、わずかとなりました。
来年の4月の新年度をめどにクラブの参加を検討される方も多いかと思います。

特に幼稚園から小学3年生までは体力もつきはじめ、各種競技に目覚める時期でも
あります。

最近のボレイロの活動や試合結果を見ると、どの学年も力を付けてきていると
思っています。
特に高学年にいくほど、成績も上がっていますので指導方針は間違っていないと
感じています。

しかしながら、チームはある程度の人数がいないとゲームになりません。
特に2年生以下はこれからの部員加入が課題です。

知人や友達で興味の方があれば、いつでも体験は可能ですのでお伝え願います。

又、2/11は、6年生のグランドチャンピオン戦が中台運動公園で行われます。
これは、6年の春の覇者と秋の覇者が最後の決戦として雌雄を決するチャンピオンシップです。

七栄FCパープルとFCボレイロ成田の両チームが激突します。
4年の大会から全て決勝の相手、4年春 ボレイロ、秋 七栄、5年は春秋共にPK戦で
春 七栄、秋 ボレイロ、6年は 春 七栄、秋はボレイロ、通算3勝3敗の全くの互角、
グランドチャンピオン戦が最後の戦いです。
これは、小学校最後の対戦です。

ボレイロ6年も全力で最後の戦いに勝利するよう日々、練習に励んでいます。

体験の子供達に6年になったら、こんな試合が出来るんだ!ということをお見せします。
 

4年生初タイトル!

 投稿者:コーチ Genzo  投稿日:2007年 8月26日(日)23時27分31秒
  8/25(土)4年生成田市ブロック代表戦が三里塚グランドで行われました。

3年の応援も含めた4年ボレイロは、全勝で予選リーグを1位抜け、
決勝戦は七栄FCとの対戦。

後半、先制したものの、勝利目前の終了3分前に守備陣の連携ミスから同点に、
しかし、最後まで決してあきらめない!ボレイロ魂を発揮、残り、数秒の
終了直前、ドリブル突破で倒されたあゆ本人がペナルテイエリアの
すぐ後ろからのフリーキックを豪快にゴールに蹴り込み、その瞬間にタイムアップ!

なんとも劇的な初優勝で成田地区第1代表の切符を手にしました。

暑い中、最後まで暑い・・・熱い声援を送っていただいたサポートの
皆様、応援、どうもありがとうございました。

選手も最後まで良く頑張りました。
おめでとう!

次の5ブロック本戦も選手、コーチ、サポートが一体となって、
みんなで力を合わせて頑張ろう!
 

8月の予定

 投稿者:横山  投稿日:2007年 8月 6日(月)10時34分1秒
  3年生の予定に変更があります。8月11・25日は吾妻小で13時~16時の練習になります。雨天時 11日・9時~12時・吾妻小体育館 / 25日・11時~13時・吾妻小体育館です。18日はアスレチック企画していますので、吾妻小での練習はありません。雨天時は9時~吾妻小体育館でレクand試合の予定です。  

レンタル掲示板
/3