teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お久しぶりです

 投稿者:原田智仁  投稿日:2009年 4月 6日(月)21時52分13秒
  西端さん,鎌田さん,お久しぶりです。お元気でご活躍の由,何よりです。本当に最近は激務というか,精神的なゆとりを欠くこともあり,半年ぶりでこのページを開きました。したがって,西端さんの出張依頼状の要請も知らず,誠に申し訳ありませんでした。この間,2月には東洋史の松田先生と4泊6日の強行軍でニューヨークに出かけ,3月には連合大学院の先生らと7泊9日で英国へ出かけるなど研究面でも忙しくしていました。そんなわけで,学習指導要領解説の方は二井先生に任せっきりという状況です。尤も,教科調査官は昨年3月に退任し,現在は富山大学の田尻先生が担当して下さっているので,私は肩の荷が降りた感じです。大学では,一昨年から新専攻(教職大学院)に移りましたが,社会系コースも兼任しており,今年度は久し振りにゼミ生が誕生しそうです。個人的にはやや気が重い面もありますが,歴史教育ゼミの伝統が細々とであれ続くことは嬉しくもあります。皆さんもこのゼミを精神的に支えて下されば幸いです。  
 

近況報告

 投稿者:鎌田隆男  投稿日:2009年 1月30日(金)00時24分38秒
  22期の鎌田です。原田先生、同窓の皆様ご無沙汰しております。忘れられないように今年こそは2月の学会に参加して近況を報告しようと思っていましたが、参加できなくなってしまいました(残念)。そこで、ホームページで報告しようと投稿しました。3年前に肢体不自由児の垂水養護学校に転任してからは、動作法やFBM(ファシリテーションボールメソッド)にはまってしまって土曜日には、各地の訓練会に参加して学習しています。1週間キャンプにも4回参加してトレーナーの資格を得ることができました。兵教大の富永ゼミの月例会にも参加していますが、日曜日なので原田先生とはお会いすることができないのが残念です。その他の日曜日は兵庫県立考古博物館(加古郡播磨町)で解説ボランティアをしています。楽しい博物館ですので、皆様も是非ご来館ください。案内します。仕事のせいで腰を痛めてしまい悪戦苦闘していますが、毎日コナミスポーツクラブに通ってヨガとプールに励んでいます。スポーツの後の温泉とサウナは爽快です。来年の学会には参加したいと思いますのでよろしくお願いします。皆様もお体を大事になさってください。  

ご無沙汰のお詫びとご挨拶

 投稿者:西端幸信メール  投稿日:2009年 1月 7日(水)13時03分46秒
  新年おめでとうございます
12期の西端幸信です。原田先生、長らくご無沙汰をしてしまい、申し訳ありません。ますますご活躍の由、お慶び申し上げます。私は、3年前に中学校から他市の小学校へ転任になり、それまでの社会科教員とは畑違いの算数教育の研究指定校、校庭芝生化促進事業指定校、地域共育コミュニティー推進本部校等々、これまで取り組んだことのない職務に追われる日々でしたが、ようやく地域とのつながりもでき、自分のビジョンで学校を見られるようになってきました。
そんな折、昨年末に同期の国研の仁井さんから電話があり、非常勤をしている筑波大学の院生が、私のあの文化史学習の論文を見つけたそうで、話を聞きたいので伺わせたいとのことでした。
15年も前のもので果たして役に立つものか不安が先に立ち、とりあえず、読み直してみましたが‥‥‥
まあ他府県の人が、和歌山の田舎町を訪れるのもいいか‥‥と思い、12月15日に学校へきていただくことになりました。
ストレートの院生の方で、しかも女性であったことからか?私も柄になく饒舌になって2時間半ほど、いろいろお話しさせていただきました。
果たして研究の一端に役立てていただくことができたかは、甚だ疑問ですが、私にとっては、あの午後7時から無制限1本勝負のゼミの時間や院生時代のいろいろなことを懐かしく思い出すことができるよい機会となりました。
そして、指導要領も改訂され、移行への諸準備が着々と進む今日ではありますが、その先を行く社会科教育の新しい方向性を学んでおかなくてはと思い、今年は社会系教科教育学会に是非参加して学んでこようという気持ちになりました。
1日だけの参加になるかもしれませんが、久しぶりに参加させていただこうと思います。
つきましては、何分お手数で恐縮ですが、下記の宛先まで、出張依頼を送付していただければ幸甚に存じます。よろしくお取り計らいくださいますよう、お願いいたします。

末筆ながら、M2のみなさんの修論も完成のころかと存じます。開放された残りの院生生活を十分満喫してください。

宛先 〒649-6202 岩出市 根来479
         根来小学校 西端幸信 宛
 

三草山を思い出しました!

 投稿者:原田智仁  投稿日:2008年 5月22日(木)11時12分47秒
  谷口さん,お元気そうで何よりです。やはり?良い生徒に恵まれるとストレスも少なく,教材研究も担任の仕事もやり甲斐があるでしょうね。公務員である以上,どんな生徒が対象であれ職務に専念するのは当然ですが,教員も人間ですからタテマエ通りにはいきません。難しいところです。ところで遠足での登山の話から,谷口さんがいた頃の三草山ゼミ?のことを懐かしく思い出しました。残念ながら,今年も社会系のゼミ生はゼロとなり(教職大学院の方ではM1が4人,M2が3人います),歴史教育ゼミの伝統が切れるのは寂しいですが,今年度は社会系教科教育学会の20周年です。来年2月の21~22日には記念大会も開かれますので,是非皆さんお誘い合わせて来て下さい。研究発表はほどほどにして,楽しく飲みましょう。  

クラス遠足・若葉の登山

 投稿者:谷口康治  投稿日:2008年 5月19日(月)18時07分16秒
   最近のニュースでは、愛知と京都での相次ぐ高校生の殺害、福井では体育会中止要求の脅迫メール(児童生徒安全のため中止に至る)など殺伐としています。小中学生の携帯電話の法規制が動いているようですが、どこまで可能か疑問も残ります。昨今の子供を取り巻く社会環境には原田先生、ゼミ生の皆さんも心痛むことが多いと思います。
 さて、私はこの4月に新2年担任となり、世相とは逆にかわいい生徒たちに恵まれています。本校での忙しい4月が終わり、5月中旬に中間考査を終え、16日(金)は遠足でした。この遠足はクラス独自に計画ができ、たいていは県内の施設にでかけバーベキュー体験のみですが、私のクラスは、晴天の下500m級の山登り&バーベキューをしました。戦国時代に南北朝の合戦が行われた山城の山頂をめざしました。初めは虫が飛んできただけでもキャーッ、いつの沢の流れにもウワー、新田義貞の奥さんが逃げ込んだ洞窟にくるとヤバーイと歓声をあげていました。ところが休憩後、急な登りになると声がなくなっていきました。それでもなんとか稜線にでて展望が広がると、再びタカーイ、ふもとの田んぼや高速道路の高低さにスゴーイ。クラス全員が頂上に到達し、バンザーイ、何人ものデジカメで記念撮影しました。
 やっぱり山登りの遠足はいいですね。福井でも自然を知らない子が増えています。登る前に見上げた山頂、到達した若葉の景色を思い出しながらの下山後の生徒の声は「つらかったけれど達成感がありましたー」でした。原田ゼミ生の皆さん、遠足の山登りいいですよ!
 

砂漠のオアシス

 投稿者:橋本 巧  投稿日:2008年 3月25日(火)05時48分53秒
   原田先生、27期の修了生の方々、こちらのほうこそ貴重なゼミ打ち上げにお呼びいただいてありがとうございました。兵庫教育大へ行く道々、一つひとつが懐かしかったのは当然、原田先生とゼミ生&上出さんとの再開は現場の多忙さという砂漠に心のオアシスを見つけたような気分でした。
 現場に復帰して1年が経ちましたが、4月から心機一転、目標なり、目的なり理想を追求できるような社会科教育の実践ができればと思います。原田先生のご忠告を肝に銘じて、自らを潰されないように、潰さないように目の前の子どもたちとかかわっていきたいと思います。また、のどが渇きだしたころ、オアシスに出会えると嬉しいです。上出さんよろしく。
 

今、私に言えること

 投稿者:原田智仁  投稿日:2008年 3月24日(月)10時51分39秒
  上出さん、橋本さん、先日は27期生の修了記念のゼミ打ち上げに参加して下さり、有り難うございました。久しぶりに皆さんと楽しい時間を過ごすことができ、本当によかったです。修了生の皆さんにもよい餞となったことでしょう。それにしても、テレビ等で報道される福岡県田川郡の中学生の「非行」は尋常ではありませんね。単なる反抗でも逃避でもない、アノミーとしか言いようのない現象に、教育の難しさを感じてただ押し黙るしかありません。大なり小なり皆さんの職場でも似たような現象があるでしょう。これといった処方箋のない中で、それぞれが苦闘するしかないのが実情だとしても、自らを潰さないように、潰されないようにしてほしいと願っています。皆さんお元気で。またいつかOB会をやりましょう。  

修了おめでとうございます!

 投稿者:上出 正彦  投稿日:2008年 3月22日(土)11時57分19秒
  27期生の皆さん、修了おめでとうございます。また、ゼミの打ち上げにも参加させていただき、有難うございました。原田先生の笑顔を久しぶりに拝見することが出来、懐かしくも楽しいひと時を過ごさせていただきました。有難うございます。また機会があれば寄せていただきたいと思います。ps.岡さん、車での移動有難うございました。  

やっと春らしく!

 投稿者:原田智仁  投稿日:2008年 2月21日(木)12時43分18秒
  随分寒い日が続きましたが、この数日は春の陽光と風が心地よいですね。私も歳のせいか、2週間も風邪に苦しみましたが、この暖かさでほぼ回復した模様です。昨日は、今春のゼミ修了生5人(虫本、石原、上田、岡、鈴木)の修論の完成稿と成績を教務に提出し、受理されました。これで5人とも晴れて3月21日には修了できることになります。病気になったりして苦しんだ人もいますが、この4月から皆それぞれの場で元気に再出発してほしいものです。ゼミOBの皆さんもお元気で年度末を乗りきって下さい。  

南国の苦悩

 投稿者:上出 正彦  投稿日:2008年 1月31日(木)13時05分19秒
  原田先生、谷口先生寒い日々が続いていますが、日々忙しくしていることと存じます。私は、センター試験の問題を吟味するまもなく、日々雑務に追われています。3月末にはカッターが始まる予定で、その準備に向けて、苦しんでいます。南国の苦悩といったところでしょうか。ただ、今は、学校現場の苦悩が恋しくて仕方ない日々です。2月の学会が無いのが残念ですが、2月17日の同窓会には行こうと思います。  

レンタル掲示板
/8