teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 弊店は品質はよく、サービスもいいと保障できます。(0)(山本 泉)
  2. ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場(0)(ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場)
  3. ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場(0)(ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年11月18日(土)15時27分9秒
返信・引用 編集済
  ★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

Record China / 2017年11月18日 12時0分

https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_218427/
写真

17日、中国のネット上に日本旅行での買い物の際に感じた店員との絶妙な距離感についてつづった旅行記が掲載された。写真は作者提供。



2017年11月17日、

中国のネット上に、

ある中国人男性が記した日本旅行での思い出に関する旅行記が掲載された。

以下はその概要。


★伊勢丹でGUCCIの新発売のサングラスを2つ購入した。

販売員は40歳過ぎの中年女性だったが、

面倒くさがらずに1つ1つサングラスの材質やデザインを紹介してくれ、

高いものを薦めるのではなく、

私に似合うサングラスを真剣に選んでくれた。

これはとてもいい感じだ。


◆サングラスを買った後、VIP室で待っていたところ、

係の人が来て首を回して頭を上げ下げしてくださいと言ってきた。

それから顔の大きさと目の間の距離を測り、

メガネのフレームやパッドの角度と位置を微調整してくれるという。

サングラスを買っただけなのに、

日本は「お客様は神様」という理念が実感できた。

もちろん私たちも礼儀正しく感謝を示した。

そして最後はとても愉快な気分で販売員の女性に別れを告げた。


☆日本のスーパーに行って何か食べ物を買うなら、果物がお薦めだ。

私はイチゴを1パック買った。15粒くらい入って777円だった。

これがメチャメチャおいしい!

特別甘いというわけではないが、

濃厚なイチゴの香り、純粋なイチゴの香りがとてもおいしさを引き立てた。


◆伊勢丹を出ると斜め向かいにはマルイがある。

個人的にマルイは若い人向けのように感じた。

服のブランドやデザインが若い。

ここで彼女に淡いピンク色のシャツとスカートを買ってあげた。

試着するとき、

店員は客と絶妙な距離を保っている。

客が不快にならず、しかも冷たいとは感じさせない距離だ。


◎日本のサービスは本当に世界一だと思う。

日本で買い物をすると、あまりに行き届いたサービスで気が引けてしまうほどだ。

彼女に靴を買ってあげた時、

店員はひざまずいて彼女に靴を履かせてくれたが、

私たち2人は申し訳ない気持ちになった。

日本の礼儀が極致に達していることは確かに否定できない事実だ。

(翻訳・編集/山中)
^^^^^^^

外部リンク
<中国人観光客が見た日本>言葉が通じなくても、ほほ笑みかけてくれるだけで…
<中国人観光客が見た日本>経験者が語る「日本旅行初心者の心得」とは?
<中国人観光客が見た日本>日本はなぜこんなにきれいなのか、その理由を考えたらため息が出た
<中国人観光客が見た日本>日本の高齢者は中国人にとっても模範だ
<中国人観光客が見た日本>時間的には完璧なスケジュールのはずが…和歌山の片田舎で遭遇したハプニングとは?

^^^^^^^
★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

★◎<中国人観光客が見た日本>日本のサービスはやっぱり世界一!店員の「絶妙な距離感」に感銘◎★

 
 

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 8月22日(火)14時14分19秒
返信・引用 編集済
  ◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆



産経ニュース / 2017年8月22日 5時32分
https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wst1708220003/
写真写真を拡大する

元交際相手の男性に復縁を迫り、

断られたことから、

自室で金づちや包丁、

果てはスタンガンで襲撃した女子大生。

逮捕後、警察の取り調べに対し「

自分があの人を好きなことを周囲に知ってもらいたかった」と不可解な動機を語った(産経新聞)



 愛の中には、常に幾分かの狂気がある-。

ドイツの哲学者、ニーチェはそんな格言を残しているが、狂気が凄惨な事件を引き起こすことがあるらしい。

兵庫県西宮市で7月、

復縁を断った元交際相手の男性(21)を包丁でメッタ刺しにしたなどとして、関西学院大に通う女子大生が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。

「自分が彼を好きだと周囲に知ってほしかった」。女子大生が捜査員に語った動機は不可解だった。

周囲が「普通のカップル」と口をそろえる2人の間に何があったのか。

スタンガンでとどめの一撃

 「警察呼んだから!」

 7月23日午後1時ごろ。

複合商業施設「阪急西宮ガーデンズ」にも近い

西宮市田代町のワンルームマンションの4階に住む男性(41)は、

ただならぬ叫び声を聞き、

玄関ののぞき穴から外の様子をうかがった。

 同じ階の一室から飛び出してきたのは、

近隣住民の間で「竹野内豊似のイケメン」と噂されていた若い男性。

血だらけのまま走って階段を下り、おびえた表情で3階の住人らに助けを求めた。

 「元カノにやられた」

 「金づちで頭を殴られ、包丁で背中を刺された」

 事情を知った住人が110番し、男性は救急車で病院に運ばれた。

だが、そこに元カノの姿はなかった。

兵庫県警西宮署員が現場の部屋を訪れると、一人でぽつんと床に座り込んでいたという。

 殺人未遂容疑で現行犯逮捕された元カノは、

関西学院大2年の女子大生(20)。

男性は同じ大学のサークルに所属する1つ学年上の先輩で、約1年間交際した後、今年5月に破局したばかりだった。

 捜査関係者によると、

男性は女子大生宅で昼寝をしていたところ、

突然金づちで頭を1回殴られ、

次いで刃渡り約20センチの柳刃包丁で背中や腕を5回以上刺された。

抵抗すると、スタンガンを体に押し当てられた。

全ての凶器を取り上げ、すぐに外に逃げ出したことが良かったのだろう。

傷の程度は全治1週間の軽傷にとどまった。

 犯行時は比類なき暴力性を垣間見せた女子大生だが、

取り調べには興奮した素振りを見せず、淡々と応じている。

現在は事件を起こした理由を「

私があの人を好きなことを周囲に知ってもらいたかった」と説明しているという。

 捜査関係者は「なぜそれが犯行につながるのか。さっぱり意味が分からない」と困惑気味だ。

「あいつは許さない」

 2人の間に何があったのか。

 実は女子大生は、

男性から別れを切り出されて以降の約2カ月間、2週間に1回のペースで男性と会い、復縁の話し合いを続けていた。

 この日も女子大生が男性を自宅に呼び出し、「もう一回やり直そう」と要求。

男性はかたくなに応じず、「嫌や」と繰り返しているうちに自然と寝入ってしまったところを襲われた。

凶器はあらかじめ準備されており、同署は女子大生が周到な殺害計画を練っていた可能性が高いとみている。

 ただ、女子大生は大学内では「どこにでもいるような普通の学生」(関係者)だったといい、トラブルなども確認されていない。

 本人のものとみられるツイッターによると、奈良県有数の進学校を卒業後に関学大商学部に進学。「とりたてて感情の起伏が激しそうな印象はなく、どちらかというとおとなしそうな子」(捜査関係者)という評判らしい。

 一方、男性は身長約175センチ。黒髪でさわやかな印象の一見して女性にもてそうなタイプ。女子大生とは真剣に付き合っていたといい、捜査関係者は男性側に浮気などの落ち度があったとする見方については懐疑的だ。

破局後、女子大生は周囲に「あいつは許さない」と語ったというが、取り調べには具体的に何が許せなかったのかは明言していない。

 捜査幹部は「何度も復縁を迫るほど好きだという気持ちが、希望がかなわなかったことで憎しみに変わったのかもしれないが、結局のところよく分からない。

男女間で起きた事件では、事件を起こした本人ですらなぜそうなったのかという内心を明確に説明できないことが珍しくない。今回もそのパターンかもしれない」と指摘した。

独占欲に性差なし?

 恋愛関係のもつれなどに起因するストーカーやドメスティック・バイオレンス(DV)事案では

統計上、加害者の大半は男性となっている。

しかし、女性が男性に暴力を振るう事案も決して珍しくない。

 今回の女子大生が金づちや包丁、スタンガンで元交際相手を襲った背景には、

独占欲の強さがあるのではないか-との見方は強い。

 だが、日本女子大の岡本吉生教授(犯罪心理学)は

「男女関係において、男性が極端に支配欲が強く、女性が極端に独占欲が強いといった性差のようなものは存在しない」と指摘。

「男女間のトラブルは、どちらかが一方的に良い悪いという問題ではなく、

相互関係が作用して起きることが多い。

表面的な状況だけで原因を解明するのは困難であり、個々の事例ごとに細かい分析が必要だ」と強調する。

 女子大生は犯行の約1週間前、ツイッターに「どれが自分の本当の気持ちかわからない。苦しみ。こころがぐちゃぐちゃしてる」と投稿していた。

 バラ色の学生生活も今は昔。元カレとの復縁に固執した代償は大きかったに違いない。

^^^^^^^
外部リンク
【衝撃事件の核心】連続青酸死公判きょう中間論告・弁論 法廷で浮かんだ〝背徳二股愛〟 結婚1カ月で見合い→クリスマスデート→夫葬儀翌日に初詣…被告本人「覚えてない」
【衝撃事件の核心】「こいつらひいたろか」通学路暴走、逃げ惑う生徒の動画拡散、大炎上…事件があぶり出した通学マナー
【衝撃事件の核心】「ここで腹切るわ!」キレた市議がテレビ局で〝切腹未遂〟騒動 政活費報道めぐり直談判 不可解な市幹部同行
【衝撃事件の核心】道路陥没、高級車ベンツが前輪バーストの災難…高額出費の社長夫人、自治体を怒りの提訴
【衝撃事件の核心】「モデル満足度No.1」は真っ赤なウソ? ギャラ半額超は中抜き…AV女優〝搾取〟の実態 芸能人への転身は一握り
\\\

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

◆◇◆【衝撃事件の核心】「心がぐちゃぐちゃ」20歳女子大生〝愛の暴走〟…復縁断った「竹野内豊似イケメン」元カレを金づち、スタンガンで襲撃◆◇◆

 

◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 7月21日(金)11時41分53秒
返信・引用
  ◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”◎◆

◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”◎◆

◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”◎◆



産経ニュース / 2017年7月21日 5時32分

https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wst1707210001/
写真写真を拡大する

女子学生との行為がハラスメントとされ、大学を懲戒解雇された准教授。地位確認を求め提訴したが…(産経新聞)


 キャンパスでの教諭と女子学生の不倫愛。今どき、そんなシチュエーションは珍しくないかもしれないが、関西のある国公立大の40代の男性准教授の場合は明らかに“行き過ぎ”があった。最初はメールのやり取り。そして食事やデート。妻子がいることを隠して教え子の女子学生と交際を続け、関係を持ってからは裸の写真を要求したり、研究室でも行為に及んだり。こうした行動は大学側の知るところとなり、「学内の秩序や風紀を乱した」として懲戒解雇処分が下された。ところが男性は「関係は合意に基づくもの。処分は懲戒権の濫用(らんよう)で無効」などと大学側を相手取り、地位確認請求訴訟を起こした。裁判を通じて明らかになった“禁断の行為”の数々。司法は男性の言い分をどう判断したか。

授業で「○○ちゃんと合体」

 問題が発覚したきっかけは、平成26年11月、大学内の「相談ポスト」に、「授業中に(准教授の)不適切な発言があった」とする匿名のカードが投じられたことだ。

 大学が調査したところ、准教授の男性は、(1)親しい女子学生をファーストネームや「ちゃん」付けで呼んでいた(2)出欠確認をする際、学生の髪形や服装についてコメントをしていた(3)頭や肩に触れられた学生がいた-などの不適切な言動が確認された。

 男性の専門は社会保障や社会福祉など。授業では、男女の性について説明する際、こんな発言をしていたことも分かった。

 「僕の精子と○○ちゃん(学生の名前)の卵子が合体して子供が生まれたとしよう」

 「僕が夫で○○ちゃんが妻だったら」

 大学がこれらの言動について男性に確認したところ認めたため、ハラスメント行為と認定した。

2人きりの食事から

 だが、ハラスメント行為はこれだけではなかった。調査が進むにつれ、男性が特定の女子学生と関係を持っていたことも分かった。

 きっかけは24年5月、当時2年生だった女子学生から、講義に関する感想や質問などについてメールがあったこと。その後、2人の間でメールの交換が続いた。

 7月、男性は講義終了後に学生らとの食事会を予定していたが、参加を希望したのはこの女子学生のみだった。「2人で食事をするのは気まずいでしょう。あなたが良ければ、甘いものでもどうですか」。男性がこうメールしたところ、女子学生から「甘いものが食べたいです」と返信があり、2人でケーキを食べて食事にも行った。

 食事中は交際相手や結婚、恋愛、好きな異性のタイプなどについて話し合った。メールのやりとりはその後も続き、次第に「心情的なメール」に変わっていったという。

妻子の存在を隠し

 一線を越えたのは翌月。男性は「(自分の)ゼミを履修する可能性のある学生には話しておかなければならないことがある」と兵庫県尼崎市のホテルに女子学生を呼び出し、行為に及んだ。このとき、学生は「避妊してほしい」と頼んだが、男性は応じなかったという。

 男性には妻子がいたが、女子学生には「大切な女性がいる」とメールでほのめかした程度で、学生は男性が独身だと思っていた。後日、大学側の調査に対し、学生は「妻子があると知っていたら、(性行為は)しなかった」と話したという。

ヌード撮影、校内デート、研究室でも

 男性はその後、2人でライトアップを見に出かけたり、クルージングを楽しんだりしてデートを重ねた。さらに「カメラでもビデオでも、『僕だけの宝物』がほしい」と学生の裸の写真を要求。当初はかたくなに拒んでいた学生も、次第に応じるようになったという。

 大学内での“校内デート”も行っていたが、9月には学生が就職活動の相談に訪れた際、研究室でも関係を持った。

大学は処分理由を明かさず

 交際は約1年4カ月に及んだ。別れた後、男性は学生の求めに応じ、裸の写真などのデータは処分したという。

 大学側の調査に対し、男性は2人の交際や写真の撮影など、これまでの行為を認めており、大学への投書から約1年後に学内で開かれた「セクシュアル・ハラスメント等防止・対策委員会」で、男性の女子学生に対する不適切な行為が認定された。

 これを受け大学側は28年2月、「特定の学生と性的関係をもって裸の写真等を撮影し、教育研究の場として学生が安心して指導を受けるため供与されている教員の研究室で性行為を行ったという各事実は、大学の風紀・秩序を著しく乱す重大なハラスメント行為で、在職させておくわけにいかない」などとして、准教授だった男性の懲戒解雇処分を決定した。ただ、報道発表では「個人のプライバシーにかかわる」として詳しい理由は明らかにしなかった。

 こうして大学を去った男性だが、2カ月後、「処分は懲戒権を濫用し無効」などと主張し、地位確認と処分後の給与の支払いを求めて地裁に提訴。大学が非公表とした内容が、司法の場で公にされる格好となった。

「セクハラではない」

 男性は大学側の調査に対する事実関係は認めた上で、こんな主張を展開した。

 「学生と性的関係をもったことは極めて不適切な行動ではあるが、あくまでも両者の合意に基づくもので、他の学生の目に触れないよう、大学内の秩序を乱さないよう十分配慮していた」

 「裸体の写真等の撮影も同意を得て行ったもので、そもそも労働契約とは関係のない個人の趣味・嗜好(しこう)の問題」

 「各行為は学生の意に反していたものではなく、学生が修学・就労上の不利益を受けたり、環境が害されたこともなく、セクハラには該当しない」

 これに対し、大学側は「仮に合意の外形的事実があったとしても、心理的圧迫か、独身と誤解させた詐術によるもので、合意があったとは評価できない」と反論。「教員という立場、妻子ある身でありながら学生と各行為をしたことは就業規則、倫理規定、セクハラ防止規定に違反するのもで、教員としてあるまじき行為で許されない」とし、処分には客観的に合理的な理由があり、社会通念上相当と認められ、解雇権の濫用には当たらないとした。

地裁の判断は

 争点は、処分が懲戒権の濫用に当たるか否かという一点。今年4月の地裁判決は、「(男性の行為は)学内の秩序や風紀を乱し、他の教員と学生の信頼関係や教育研究環境に悪影響を及ぼす極めて不適切なものであることは明らかで、大学の社会的信用を著しく害するもの」として、大学側の処分は妥当と判断。男性の請求を棄却した。

 判決では、「大学の教員として高度の専門的学術文化及び理論を教授、研究し、学生の社会進出、学術文化の進展に寄与することを目的に教育研究活動を行うべき立場にもかかわらず、学生と各行為に及んだのは本来の目的や使命に反する」とも指摘。

 男性が重ねて強調した「合意」についても、こう断じた。「それによって、他の教員と学生の信頼関係や教育研究環境に及ぼす悪影響の程度、大学の社会的信用性の毀損(きそん)の程度などがそれほど減少しないから、合意の有無は結論を左右するものではない」

 自由恋愛のつもりだったのか。「合意の上で、迷惑をかけているわけではない」として学生と関係を続けた男性だったが、立場をわきまえない思慮に欠けた行為の代償は高くついたようだ。

^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
【衝撃事件の核心】あきれた「ブラックボックス病院」 前事務方トップの〝カネまみれ〟と「若い女性」
【衝撃事件の核心】「フェラーリは口説きの道具」「将来は孤独死」元カレをネットで実名中傷…「公益性」めぐるドロ沼訴訟
【衝撃事件の核心】「うちには神様も仏様もいる」〝韓流〟宗教法人の怪ビジネス 残土処分が事件化、川汚染で法廷闘争
【衝撃事件の核心】「しぬこともあります」中国から降臨、子牛も食う猛毒「殺人アリ」…はだし厳禁の〝神戸パニック〟
【衝撃事件の核心】「○○○は最低最悪の人間」〝美形〟研修医が病院のトイレに貼り回った中傷ビラ ネットに乱れ飛んだ憶測
\\\\\\\\\\

◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”◎◆

◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”◎◆

◆◎【衝撃事件の核心】「セクハラでなく合意」 女子学生と研究室で「不適切な行為」 懲戒解雇された大学を訴えた元准教授の“言い分”◎◆
 

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 6月25日(日)09時39分46秒
返信・引用
  ★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆


^^^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

時事通信 / 2017年6月24日 8時42分
https://news.infoseek.co.jp/article/170624jijiX985/


 【モスクワ時事】北方四島のビザなし交流の一環として、

国後島に派遣された日本語講師ら4人が持参してきた教材などがロシアの税関当局に没収され、

混乱が広がっている。

講師らは15日に到着、

来月下旬まで滞在し、

ロシア人を対象に教室を開く予定だった。

 教材なしでは授業実施が困難なため、

予定を早めて帰任することも検討している。

インタファクス通信は23日、

講師らが26日に国後島を離れる可能性があると報じた。

 事業を実施する独立行政法人「北方領土問題対策協会」によると、

国後島の古釜布で講師らが持ち込もうとした日本語教材など段ボール数十箱分が没収された。

税関当局は荷物持ち込みの重量制限を超えていたため、没収したと説明している。

 これまでは同様の荷物持ち込みに関して特に問題はなかったという。

同協会は

「交流事業は特別な枠組みの下で行っており、こうした対応は大変遺憾。

講師たちも長い期間準備をしてきており、

授業ができないのは本当に残念だ」と語った。

[時事通信社]
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

モデルプレス / 2017年6月24日 18時34分

https://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1696034/
写真写真を拡大する

左上から時計回り:福山雅治、香川照之、神木隆之介、菅田将暉、斎藤工 (C)モデルプレス


【福山雅治/モデルプレス=6月24日】歌手で俳優の福山雅治が10日、

ラジオ番組「福山雅治 福のラジオ」(TOKYO FM)に出演。

10日放送回から始まった“BLラジオドラマ”企画が放送され、話題を呼んでいる。

10日放送回でリスナーから寄せられた“福山はBLに触れたことがあるか?”という質問をきっかけに、

BL脚本を募集し福山が実際に読み上げる“BLラジオドラマ”企画がスタート。

福山自身は菅田将暉や香川照之を例に挙げて即興BLを披露し、反響を集めた。

17日放送回では、リスナーの投稿からいくつか設定をピックアップ。

福山はBL本を持ち歩き勉強に励んでいることを明かし、

斎藤工や神木隆之介とのショートストーリーを読み上げ

「工くんもりゅうも可能性ある」と実現の可能性にコメント。

また、福山自身が候補に挙げた菅田からは

「僕でよかったらぜひ?」というメールが届いたことも明かしていた。

◆採用されたのは「香川さんと、福山さんと、公園と、ときどきカマキリ」

そして採用(?)されたのは「香川さんと、福山さんと、公園と、ときどきカマキリ」。

世間に隠れて交際している照之さんと雅治さん。

忙しい中、

久々の公園デートなのに昆虫好きの照之さんはすぐに昆虫を探しに草むらに入っていってしまう。

せっかくのお外デートなのにほったらかしにされ、

                         雅治さんの不満が爆発。

「オレと昆虫のどっちが大事なんですか!照之さん!」…というストーリーが描かれ、

17日と24日の2回にわたって放送された。

◆“息づかい系”いる?いらない?

大反響を呼んでいる同企画だが、

寄せられる脚本の多くに言葉にならないセリフや擬音(福山は“息づかい系”と表現)が含まれており、

福山は「これはちょっと審議したい、リスナーと。

欲しいか欲しくないか。要るか要らないか」と提言。

「セリフの感じだけで十分伝わるんじゃない?

照れとかじゃなくてラジオドラマ的に品がないものになるのは嫌だなと思ってるわけ(笑)」

と語り、

一旦来週と再来週は企画を休止し、

リスナーの意見を募ることになった。

ネット上では「それも込みでBLです!」

「イケボが堪能できて最高ですが、

職場で流れると気まずい感じになるのでこれ以上はちょっと…笑」

「せっかくなら振り切ってやってほしい」など早速多くの議論が交わされている。

なお、脚本は随時募集中。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM   【Not Sponsored 記事】


外部リンク
他の写真・記事詳細をもっと見る
福山雅治、自ら“BL相手募集”が話題 菅田将暉と危ない妄想繰り広げる「まさき~」
福山雅治&ジョニー・デップが初共演 息ピッタリなギターセッションにスタッフ興奮
福山雅治、共演女優を号泣させる リリー・フランキーが明かす
広瀬すずに期待の声「成長を作品ごとに感じている」福山雅治×是枝裕和監督最新作、主要キャスト発表

^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆

★☆★◎日本語教材没収で混乱=ビザなし交流でロシア税関★☆★◎

◆◎福山雅治、“BLラジオドラマ”に反響殺到で「審議したい」 ネット上で議論が白熱◆
 

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 6月24日(土)14時07分4秒
返信・引用 編集済
  ◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆



アサ芸プラス / 2017年6月24日 9時59分

https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_83526
写真

 これは果たして“事故”なのか!?

 ローラが6月19日、

自身のインスタグラムに艶っぽ過ぎる動画を投稿したとして、

注目が集まっている。

 その動画は日中の街中をジムに駆け足で向かっている模様を自撮りで撮影したもので、

ローラは胸の渓谷が強調されたトップスを着用していることもあり、

動画を見たほとんどの人は

     自然と胸元に目が行ってしまうような内容となっている。

 8秒ほどの動画だが、

走っているためローラの胸はトップスの中で勢いよく揺れており、

ネット上ではこの際にローラの大事な部分が見えていると話題になっているのだ。

「激しく揺れる胸を凝視していると、

ほんの一瞬ですが、

左胸のバストの先の茶色い部分がモロに見えてしまっているように見え、


『バストの先っちょらしきものが見えてしまっている!』


と大騒ぎになっています。


このインスタ動画はすでに削除されていますが、

もともと投稿から24時間で自動消滅するインスタの『ストーリー』機能からの投稿だったため、

ローラ自身が削除したわけでもありません。


そのため真相はわかりませんが、

茶色い部分が見えたというのが、

本来バストの先っちょがあるべきところに見えたこともあって

“その部分”であるとネット民はすでに信じ込んでいるようですね」(エンタメ誌ライター)

 すでにネット上では

動画をスロー再生したものも出回っており、

「ローラのはこんな色してたんだな」

「ローラのあの部分が見れる時が来たとは…」

「ローラ、大胆サービスをありがとう」と、

男性からの歓喜の声が多く上がっているのが現状だ。

 ローラといえば、

先日、ある人物から裏切られたことを告白する意味深ツイートをしていた。

そのモヤモヤを吹っ飛ばすために躍動感溢れるような動画を投稿したのかもしれないが、

さすがにサービスし過ぎた?

(田中康)


外部リンク

牧瀬里穂にはなわが謝罪し、ネット民が「許してもらえてヒューヒューだよ!」

山本美月の下腹部「ビラビラ」が見えた!?ピンクな大開脚ショットに騒然!

朝比奈彩のハイキックに男性視聴者が「中身が見えた!」と大騒ぎ


◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆

◆◇◆◎ローラ、ネット民が「バストの先の“茶色い部分”が見えた」と大騒ぎ!◆◇◆
 

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時50分49秒
返信・引用
  ★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年4月8日 9時26分
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_384706/
写真

タモリもビックリ?(C)日刊ゲンダイ


 ◆大分県別府市の遊園地「別府ラクテンチ」で4日に起こった消毒液の取り違え事故。

複数の客の手や顔が赤くなるなどの被害が出たが、ニュースで一報が流れた7日以降、

◇「ブラタモリのロケ地でまた……」とネットを中心に驚きの声が広がっている。

「ブラタモリ」は、タモリ(71)がロケ班を引き連れ全国の景勝地や都市を巡る紀行番組で、

同遊園地は2月11日の別府市の回で紹介されたばかり。

その矢先の事故となったが、

同番組のロケ地はこれまでも放送後に天災や人災が起こり、

“ブラタモリの呪い”なんて声まで飛び交っている。

 取りざたされている例をざっと紹介すると、

★◇2015年6月の「川越編」放送翌日に旧市街の一角で火災が発生し、木造建築物11棟が焼失。

◆◎「博多編」が放送された翌16年11月にJR博多駅前で大規模な陥没事故。

さらに、

◆◎16年3月~4月の「熊本編」放送直後、4月14日に熊本地震が発生……といった具合だ。

 博多編については、

タモリが福岡市の地盤について「砂だから弱い」と番組中に発言していたため、

<タモリの予言だった>とする声も上がっているが、

今回の事故で再び<ブラタモリのロケが行われたせいで…>なんて書き込みが相次いでいる。

 もっとも、

同番組は09年のレギュラー化後、

100カ所以上でロケを行っている。

その地で偶然何かが起きたとしても不思議ではなく、

タモリと番組にしてみればとんだトバッチリだろう。




外部リンク
「ブラタモリ」で新相棒 近江友里恵アナに秘めたる野望?
「ブラタモリ」で案内人泣かせ タモリの博識ぶりに驚嘆の声
手越祐也&柏木由紀を揶揄か…NHKの番組がネットで話題に
生放送で発表の異例 NHK「ケータイ大喜利」終了の波紋
幹部も切望 NHK「有働由美子会長」の噂が絶えないワケ


★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★

★☆★◎ロケ地に災い次々 「ブラタモリの呪いか…」と視聴者騒然★☆★
 

★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 3月 9日(木)02時11分19秒
返信・引用
  ★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

◆◇◆◎「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット◆◇◆◎

★☆★慰安婦も竹島も「冷静に対応しなければ損をするのは韓国」★

◇◆◎南北朝鮮=韓国!!!滅亡せよ!!!!!◎◆

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

デイリー新潮 3/8(水) 17:00配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00518653-shincho-base


阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊

この後ホテルへ

 阪神タイガースの主将を務め、1男1女の父でもある福留孝介選手(39)に不倫が発覚。キャンプ地・沖縄での逢瀬は2晩にわたって続いた。

 掲載の写真は、20代後半と思しき“愛人”と深夜のカラオケデートを楽しんだ後、共にタクシーに乗り込む福留の様子である。

 車が向かった先は、チームの宿舎で金本監督も泊まる「沖縄残波岬ロイヤルホテル」だ。

 カモフラージュのために別々の場所で降りた2人は、十数分後、彼女の部屋でふたたび合流。この写真が撮られた前日とあわせて2晩を共に過ごした。

 今年、不惑の年を迎える主将が見せた“キャンプ不倫”。3月9日発売の「週刊新潮」にて詳しく報じる。

「週刊新潮」2017年3月16日号 掲載
.
新潮社
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【関連記事】
涙なくしては読めない、伝説の投手・江夏豊の「奇跡の引退試合」
フィリピンパブ嬢はなぜ「日本人から金をむしる」のか?
女性はなぜ「エクスタシー」で叫ぶのか 「自由」になった古舘伊知郎が語る
大谷翔平に子連れストーカー、警察沙汰にも 本人は「婿にしたい」
女優と「青年実業家」との結婚は「玉の輿」婚ではない【結婚と離婚の知られざる真実】

最終更新:3/8(水) 18:07
^^^^^^^^^^^^^^^^^

★☆★慰安婦も竹島も「冷静に対応しなければ損をするのは韓国」★

◇◆◎南北朝鮮=韓国!!!滅亡せよ!!!!!◎◆
NEWSポストセブン / 2017年3月8日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/topics/postseven_498051/
写真

竹島に上陸した韓国の女子学生 Yonhap/AFLO


まるで断交を望むかのように、反日に明け暮れる韓国。2015年の慰安婦問題日韓合意は案の定、反故にされた。韓国の国民は、本当に「日本との決別」を望んでいるのか。まずは「反日」の象徴である慰安婦・竹島両問題をどう考えるか。記者のストレートな問いかけに、多くの韓国人が戸惑い、険しい表情を浮かべた。 「韓国は被害国で日本は加害国。歴史的にその構図は揺るがない。日本が過去について反省するまで、 [全文を読む]
^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット◆◇◆◎

Record China / 2017年3月8日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_171450/
写真

6日、韓国中部、大田市の公園に設置されている慰安婦像に日の丸と旭日旗を掲げたとして、韓国の若者が警察で取り調べを受けた。資料写真。

2017年3月6日、韓国中部、大田(テジョン)市の公園に設置されている慰安婦像に日の丸と旭日旗を掲げたとして、韓国の若者が警察で取り調べを受けた。韓国・ノーカットニュースが伝えた。

6日午後4時52分ごろ、大田市内のポラメ公園に設置された慰安婦像の手元に小さな日の丸の旗と旭日旗が差し込まれているのを市民が発見、警察に通報した。現場に出動した警察は、近くをうろついていた男性(19)のかばんの中から日の丸と旭日旗を発見した。男性は、警察が現場に到着する直前に慰安婦像に掲げたこれらの旗を回収していたという。

警察は男性を任意同行し取り調べたが、日の丸と旭日旗を掲げたのみで像を傷つけてはいなかったため、結局は嫌疑なしで帰宅させた。警察関係者は「容疑について法律の検討中だが、現在までに具体的に法的に処罰する根拠が見つからなかったので帰した」と説明、「法律の検討が十分に行われ、容疑が認められれば再び呼び出す可能性がある」と付け加えた。

男性は取り調べに素直に従い、「私は、ただ韓国が嫌いなだけだ。日本人になりたい。日本が好きだ。関心を集めたかった」などと述べたという。

騒動を受け、韓国のネットユーザーからは男性への批判の声が相次いでいる。記事には3000件近くのコメントが寄せられ、「日本が好きなら日本に行けばいい」「日本に送ってやれ」「日本が好きなことと、少女像(慰安婦像)で騒動を起こすことに何の関係があるんだ?」「非常識なやつだ」「親の顔が見たい」「韓国籍剥奪だ」など厳しい声が並んだ。

また一方で「韓国が嫌いなのは理解できる」「親の問題もあるが、これが韓国の教育の現実だ」とする声もあった。(翻訳・編集/三田)
^^^^^^^^^^^
外部リンク
慰安婦像を守ろう!韓国で公共造形物への登録の動き広まる=韓国ネット「国が管理するべきなのに」「慰安婦像は歓迎されていない?」
韓国・釜山の慰安婦像周辺に増え続けるごみ、警察も自治体も知らんぷり=「像に反対する韓国人がいるの?理解不能」―韓国ネット
「慰安婦像の唇をなめてきました」日本からの独立運動記念日に掲載された写真が物議=「注目されるため?」「歴史の勉強がいかに大事か」―韓国ネット
韓国・釜山の慰安婦像周辺にごみの詰まった袋、見かねた市民が撤去=韓国ネット「親日派が捨てたんだろう」「本当に恥ずかしい」
「日本大使館前の慰安婦像を勝手に撤去させない」管轄区が管理できるよう条例改正へ=韓国ネット「国のプライドを守る行動」「本当に独立したの?」

^^^^^^^^^^^^^^★☆★◎阪神主将・福留が不倫 キャンプ地で「20代愛人」と連泊★☆★

◆◇◆◎「日本人になりたい」韓国の若者、慰安婦像に日の丸掲げ警察沙汰に=「日本に送ってやれ」「韓国が嫌なのは理解できる」―韓国ネット◆◇◆◎

★☆★慰安婦も竹島も「冷静に対応しなければ損をするのは韓国」★

◇◆◎南北朝鮮=韓国!!!滅亡せよ!!!!!◎◆
 

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 3月 7日(火)15時46分33秒
返信・引用
  ◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

^^^^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

WEB女性自身 / 2017年3月7日 0時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/joseijishin_d27992/
写真

2月末の夕方。若者が多い都内繁華街のきらびやかなラブホテル街をひときわ目立つイケメンが歩いている  。マスクをしているので目元と鼻先しか見えないが、その眼力と高い鼻は俳優の満島真之介(27)!いま売出し中の若手俳優がなぜこんなホテル街に?

満島といえば女優の満島ひかりの弟で、同じ事務所に所属する姉のマネージャーだった7歳年上の女性と、2年ほど前に結婚したばかりだ。

黒のパンツに黒のパーカ、フードで頭をすっぽりくるんだ黒ずくめでまさに 完全武装 といった出で立ち。友人らしき男性と早歩きでホテル街の路地を何度も曲がり、5分ほどかけて結局、最初に見かけた場所に戻ってきた。そして、近くにある雑居ビルの一階の店舗に迷うことなく入っていった。

店をよく見ると「デリバリーヘルス」とある。デリバリーヘルスとは、ホテルなどに客から指名された女性を派遣してサービスする風俗店。調べてみると満島たちが入った店は、最高級のギャルを派遣するというのを売りにしているらしい。

店から出た満島と友人は、路地の奥にあるラブホテルに到着すると、裏口から入って行く。そして2人の後を追うかのように先ほどの店から派遣されたらしい女性が2人、今度は正面の入り口から入って行った――。

結婚わずか2年目で目撃された「ラブホ浮気」。満島の妻は目鼻立ちのはっきりした美人で、タレントや芸能関係者からも信頼の厚い、敏腕マネジャーだったという。結婚した経緯について満島は、本誌のインタビューでこう語っている。

「『どうもはじめまして』で、『うわ、この人と一生一緒にいるわ』ってそれだけです」

まさに 運命 だった妻との出会い。しかし、満島はわずか2年でその妻を裏切ってしまったのだ。満島と友人が店に入ってから約2時間後。女性たちがラブホテルから出てきて、店の方へ戻っていく。その直後、携帯電話で誰かと話しながら友人と外へ出てきた満島は、フードを目深にかぶった姿で足早に街中に消えていった。

本誌インタビューでは「誰にでも優しくしてしまう。でも、いちばん近くにいる人はおろそかにしてしまう  」とも語っていた満島。あまり度が過ぎると、取り返しのつかないことになるかも。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
満島真之介「この人と一生……」結婚を決めた一瞬
満島ひかり極秘離婚、新恋人は「瑛太の弟」!
名監督からオファー絶えない満島姉弟の魅力、本人語る
\\\\\\\\\\\\\\\\\

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

日刊サイゾー / 2017年3月7日 13時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20170307_941151/
写真

「女性自身」(光文社/3月14日号)が、松浦亜弥の“復帰プロジェクト”が水面下で始動したと報じ、話題を呼んでいる。

「現在、子育てに専念しているあややですが、この1~2年の間に歌手復帰する計画が進められているようです。復帰曲は、夫で歌手のw-inds.橘慶太が提供する可能性もあるのだとか」(芸能ライター)

 そんな彼女の現在の姿に、ネットは騒然。変わり果てた鳥の巣のようなパーマ頭には、「あややがおばさんになってる」「いつの時代の髪形よ」「とりあえずパーマは取ろうか」「昔の大映ドラマに出てた不良少女の髪形みたい」などと、ネット民たちの格好のネタになってしまった。

 そんなあややの“不良ヘア”で思い出されるのが、イエ~イ、めっちゃハズレだったあの黒歴史映画だ。

「2006年に公開された『スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ』ですね。原作者が『あややなら』と許可したことで、斉藤由貴、南野陽子、浅香唯がトップアイドルに羽ばたいた『麻宮サキ』を襲名。敵役には石川梨華をボンデージ姿で配すなど、色仕掛けもしていましたが、当時すでにあやや人気は下降線。期待していた若者層は少なく、映画館にはあややのミニスカ姿目当ての中年世代がチラホラいた程度で、興行成績は大爆死でした。その少ない観客にしても、あまりに平板なシナリオに失笑を漏らすほど。それでいて、カンヌ映画祭に出品するという戦略も、冷や冷やものでした」(映画ライター)

 これ以降、あややへの映画オファーはなし。復帰したとしても、この黒歴史だけは、思い出したら許さんぜよ!?
\\\\\\\\\\\\

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年3月7日 9時26分
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_378369/
写真

女性誌「an・an」(3月8日号)の表紙

 俳優の高橋一生(36)が初のヌードを披露した女性誌「an・an」(3月8日号)がセクシーすぎると話題だ。予告をツイートしたところ、即リツイートの嵐、首都圏の書店では完売が続出した。

「通常号の2倍の部数を発行しましたが、ネット書店でも発売当日の午前中には品切れ、再度入荷してもすぐ品切れになっています」(マガジンハウス販売担当)

 端正な顔立ちからは想像できない、鍛え抜かれた「細マッチョ」。女性の太ももに顔をうずめる高橋の“膝枕シーン”に女性たちはすっかり骨抜きにされている。

「きちんと相手の目を見て言葉を丁寧に選んで話す大人の魅力。ふとした瞬間に見せるあの柔らかい笑顔、独特のセクシーボイス……。すべてがパーフェクトの方で、百人に聞けば百人の魅力が出てくるのは高橋さんならではだと思います」(編集担当)

■「福山ロス」の女性ファンも流入

 コラムニストの桧山珠美氏もこう言う。

「『an・an』をきっかけに“隠れ高橋”ファンが表面化したと言えるでしょう。前々回の斎藤工さんはエロを売りにしていただけにある意味“想定内”でしたが、インパクトは大きかったですね。細マッチョで、語れば文学的。子役出身で芸歴が長い割に、最近やっとNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や『カルテット』で日の目を見た。しかも、同棲していた尾野真千子に捨てられたり、『イケメンなのに女性に振り回されている』感がある。そんな彼を支えてあげたいと密かに妄想する女性ファンが相当数いたのです」

 似たような雰囲気の福山雅治が吹石一恵と結婚し、「福山ロス」となった女性ファンも流れてきているという。

「とにかく女性を引き付ける要素満載ですから、これを機にファンを公言する人も増え、高橋一生ブームはさらに加速すると思います」(桧山氏)

 高橋一生の伸びしろはまだまだ。今後、ますますドラマ界を席巻しそうだ。

\\\\\\\\\\\\\\\\
◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇

◆◇◆◎満島真之介 結婚2年目のラブホ浮気!風俗店の裏切り2時間◆◇◆

★☆松浦亜弥の変わり果てた“不良パーマ姿”で思い出される、あの「黒歴史映画」って?★

◇◆◇ヌード披露の女性誌完売 高橋一生ファン急増に3つの要素◇◆◇
 

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 2月15日(水)10時32分55秒
返信・引用
  ★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

^^^^^^^^^

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

Record China / 2017年2月14日 21時50分
http://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_163416/
写真

北朝鮮のミサイル発射後、トランプ大統領が日本だけの支持を発表したことについて、英紙は韓国があわてふためいていると伝えた。写真はトランプ大統領と朴槿恵大統領の関連本。


2017年2月13日、参考消息網によると、北朝鮮のミサイル発射後、トランプ米大統領が日本だけの支持を発表したことについて、海外メディアは韓国があわてふためいていると伝えた。

北朝鮮が中距離弾道ミサイルの発射実験を行った。その直後に開催されたフロリダ州での日米共同記者会見において、トランプ大統領は北朝鮮の行為は容認できないと批判。また、「同盟国日本を100%支持する」と言明した。

13日付英紙フィナンシャル・タイムズによると、この発言がもう一つの同盟国・韓国を慌てさせているという。日本に対する支持表明はあったものの、北朝鮮に直接向き合う韓国に対する言及が一切なかったためだ。

トランプ大統領の就任以来、初となった北朝鮮のミサイル発射実験だが、どのような思惑があるのだろうか。東京国際大学の教授は「北朝鮮側も先行きについて把握しているわけではないだろう。トランプ大統領とどのように交渉するかについては一切先例がない」と指摘した。(翻訳・編集/増田聡太郎)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
北朝鮮のミサイル発射が日韓関係改善のきっかけに?韓国メディアも“駐韓日本大使の帰任”に注目
韓国車は日本でなぜ売れない?昨年の対日輸出、わずか371台=「品質の違い?」「日本に車を売ろうとしていることに無理がある」―韓国ネット
あり得ないだろうが、可能性は否定できない?トランプ米大統領の弾劾と韓国・軍事クーデター
韓国大統領選に出馬断念の潘基文前国連事務総長、ハーバード大教授に転身か=韓国ネット「やっぱりぬるぬるウナギだ」「講義科目は処世術?」
韓国大統領選の有力候補、日韓関係めぐり「性奴隷問題と経済は別」=韓国ネットは賛否「大統領になるための発言」「彼こそ分裂した国を統合できる」
^^^^^^^^^^^^^^^^

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

ニューズウィーク日本版 / 2017年2月14日 17時9分
http://news.infoseek.co.jp/article/newsweek_E186349/

<南シナ海の領有権を守るために実力行使をすれば、中国は戦争をも辞さず、米中の軍事衝突が現実のものになる──その恐れは、アメリカがこれまで中国の拡張主義を抑止するのを失敗してきた一因だ。戦争以外にも抑止方法はある。今のまま何もしないほうがはるかに危険だ>

石油大手エクソンモービル前会長のレックス・ティラーソンが2月1日、アメリカの新しい国務長官に就任した。彼の言動はドナルド・トランプ大統領ほど世界中に波紋を広げるものではないかもしれない。しかし、1月11日に行われた上院外交委員会の指名承認公聴会でティラーソンは次のように証言し、中国の動向を見守る人々に衝撃を与えた。「米国は中国に対し人工島建設の中止を求め、人工島へのアクセスも認められないという明確なシグナルを送る必要がある」

このティラーソンの発言は、すぐさま中国のタカ派や西側世界の穏健派が反応した。中国共産党中央委員会の国際版機関紙「環球時報」はこの発言に対し、論説で次のように警告した。「アメリカ政府が南シナ海で大規模な戦争をしかけるつもりでもないかぎり、人工島への中国のアクセスを阻止しようとするいかなる行為も愚行である」

【参考記事】南シナ海の人工島封鎖で米中衝突が現実に?


オーストラリア元首相のポール・キーティングも強く反発している。「アメリカの国務長官が中国との戦いにオーストラリアを巻き込みそうな気配を見せたら、オーストラリア国民は注意しなくてはならない。中国に対して、"人工島へのアクセスは認められない"という"シグナル"を送るべきだというティラーソンの発言は、同地域のアメリカ同盟国は"支持を表明するために"駆けつけるべきだということにほかならない」

中国は戦争を辞さないか

中国政府からオーストラリアまで、あるコンセンサスが形成された。それは、「ティラーソンの見解には国際法上の根拠がなく、戦争行為に等しく、戦略的にも意味がない」。さらに反対派に言わせれば、新しい国務長官が示した姿勢は危険で、実際上の役には立たない。

そうした考えの背景には、中国は重大な挑発を受ければ戦争も辞さず、それだけの軍事力もあるという考えがある。しかしこれはティラーソンの姿勢を読み違えているし、南シナ海の複雑な現実を誤解している。海上封鎖だけがティラーソンの目的を達成する唯一の方法ではない。そしてこの領域に大きな権益を持つ中国は、アメリカとの戦争を回避したいと考えても不思議はない。

②③④にまだまだ続きます、、、、(#^.^#)v
^^^^^^^^^^^^

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

ロイター / 2017年2月14日 8時40分
http://news.infoseek.co.jp/article/13reutersJAPAN_KBN15S0F8/
写真写真を拡大する

 2月10日、首脳会談にはファーストレディー外交がつきものだが、米首都ワシントンを視察した日本の首相夫人のかたわらには、従来とは異なり、米大統領夫人の姿はなかった。写真は11日、フロリダ州の日本庭園で池の鯉にエサをやるメラニア米大統領夫人と昭恵夫人(2017年 ロイター/Joe Skipper)


[ワシントン 10日 ロイター] - 首脳会談にはファーストレディー外交がつきものだが、米首都ワシントンを10日視察した日本の首相夫人のかたわらには、従来とは異なり、米大統領夫人の姿はなかった。

日本大使館当局者によると、安倍晋三首相の昭恵夫人が地元の大学を訪れた際に同行したのは、米ファーストレディーのメラニア夫人ではなく、日本の駐米大使夫人だった。

昭恵夫人が過去にワシントンを訪問した際には大統領夫人が同行した。ジョージ・W・ブッシュ大統領のローラ夫人は2007年、昭恵夫人をジョージ・ワシントン初代大統領の邸宅マウントバーノンに案内した。2015年にはオバマ大統領のミシェル夫人が、昭恵夫人と共に日本語集中プログラムを設けているバージニア州北部の小学校を訪れた。

トランプ氏が大統領に就任してから3週間が経過したが、メラニア夫人のこうした「型破り」なスタイルは、同夫人が前任者たちとは異なるファーストレディーの役割を担おうとする新たな兆しかもしれない。

メラニア夫人は息子が学校を終えるまで当面はニューヨーク市で生活することを選択している。同夫人が、ワシントンを訪れる他国のファーストレディーに付き添うことも含め、ホワイトハウスの社交行事で大きな役割を果たすかどうかについてはまだ未知数である。

10日に日米首脳会談を行った安倍首相とトランプ大統領がその翌日、フロリダ州にある大統領の別荘に滞在してゴルフをする間、昭恵夫人をもてなすのはメラニア夫人の仕事となる。

夫たちが週末に日米関係において足並みをそろえようと努力するなか、メラニア夫人は日本の首相夫人が多くの点において自分とは正反対であることに気づくかもしれない。昭恵夫人は注目されることをいとわない政治家の妻であり、権力を持つ夫にも公に異を唱える。

スロベニア出身の元モデルであるメラニア夫人が、公に夫とは異なる意見を述べることはめったにない。対照的に、昭恵夫人はインタビューを通じて政権に政策提言することもあり、一部から「家庭内野党」と呼ばれている。

昭恵夫人は2014年、ロイターとのインタビューのなかで、10%への消費税引き上げの前に経済活性化に力を入れ、適切に税金が使われていない部分については、歳出の削減が必要であるとの見方を示した。

②③まだ、続きあります鯛(^_-)-☆
^^^^^^^^^^^^^^^
★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

★☆★◎トランプ大統領が日本にだけ支持を表明、うろたえる韓国―中国メディア★☆★

◆◇◆◎アングル:真逆の日米ファーストレディー、共通点は「型破り」◆◇◆

★◇★◎南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法★◇★

 

◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

 投稿者:エディンバラ  投稿日:2017年 2月14日(火)09時24分26秒
返信・引用
  ◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

★☆★◎敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心★☆★

◎トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報◎

◆◇狂犬は中国に噛み付いた。米国防長官「尖閣を守る」発言の破壊力◆

◎現実味を帯びてきた、日本が米中「代理戦争」に利用される日◎

★☆なぜ日本は、中国を挑発してはいけないのか?ハシゴを外された韓国の悲劇に学ぶ★

^^^^^^^^^^^
◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

まぐまぐニュース! / 2017年2月13日 17時30分
http://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_239070/
写真

10日に行われた日米首脳会談では、懸念されていたトランプ大統領からの無理な要求などもなく、日本のマスコミは連日「大成功だった」と報じています。しかしながら、政治をビジネスの一環として捉えるトランプ大統領をどこまで信用していいのかは誰もが疑問に思うところ。無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で世界情勢に詳しい北野幸伯さんは、トランプ大統領という人物をどのように見、そしてどのような懸念を抱いているのでしょうか?

トランプ大統領誕生で、アメリカは【信用できる国】になったのか?

日本におけるトランプ新大統領の評価は、真っ二つにわかれているようです。公約どおり、「TPP脱退」「壁建設推進」「イスラム諸国からの入国制限」などを次々と行っている。それで、既存のマスコミは、概して「反トランプ」のようです(公約を実行して、反対されるのも、悲しいですが。普通は、公約を実行しないで、批判されるものです)。これは、欧米メディアも同じです(「制裁解除」を期待するロシアメディアは、トランプ支持です)。

その一方で、「グローバリズム=悪」と考える保守派の皆さんは、「トランプ支持」が多い。マティス国防長官も、ティラーソン国務長官も、早速「尖閣は、日米安保の適用範囲」と断言した。それで、「トランプは、中国から日本を守ってくれる!」と期待する人も増えている。

そんな中、読者さんから、こんな質問をいただきました。

「トランプは、信用できる男なのでしょうか?」

「トランプを信頼していいのでしょうか?」

皆さんだったら、どう答えますか? 私は今回3つの観点からお話ししたいと思います。
トランプの「アメリカ・ファースト」(アメリカ第1主義)は、「ジャパン・ファースト」ではない!
アメリカは、同盟国をコロコロかえてきた。
アメリカは、法的にみて「正義の味方」ではない。

「アメリカ・ファースト」は「ジャパン・ファースト」ではない

まず、1.トランプの「アメリカ・ファースト」(アメリカ第1主義)は、「ジャパン・ファースト」ではない!

トランプさん、就任演説でも言っていました。「アメリカ・ファースト!」。日本では、「アメリカ第1主義」と訳されています。彼によると、アメリカはこれまで、「他国を助け過ぎていた」。それで、「アメリカは、弱く、貧しくなってしまった」。これからは、「アメリカの国益最優先でいく!」。こう宣言している。

これ、わかりやすく、会社に置き換えてみましょう。O社長は、会社の利益より、社会への貢献を優先させてきた。そしたら、経営が傾いてしまった。それで後任のT社長は、「儲け第1主義でいくぞ!」と宣言した。「アメリカ第1主義」とはそういう意味です。

となると、トランプさんが日本に優しいのは、当然「アメリカの利益になるという見通しがあるから」でしょう。何かというと、対中国で、仲間を増やす必要がある。日本はGDP世界3位の大国。防衛費はGDPの1%なので、まだまだ増やせる余地がある。経済でいえば、日本はアメリカ国債保有で、常に世界1~2位である。アメリカは、対日貿易で年間7兆7,000億円の赤字。「これを是正しろ!」と言えば、(中国と違い)何らかのアクションを起こしてくれる可能性が高い。

というわけで、アメリカは現時点で日本を必要としている。だから優しいのですね。しかし、アメリカの事情が変わったら、日本への態度も当然変わってくるでしょう。私たちは、以下の公式をいつも覚えておく必要があります。

● 国益 >>> リーダーの個人的な感情

たとえばA社の社長さんと同業B社の社長さんは仲がいい。よく一緒にゴルフもするのです。ある時、超大型案件の入札情報が入ってきた。A社はB社に勝つために、同業他社に勝つために全力を尽くすでしょう。また、B社は、A社と同業他社に勝つために全力を尽くすでしょう。A社社長とB社社長がゴルフ友達でも遠慮はしない。良い社長ならそうするべきです。

同じように、良い大統領、良い首相は、「国益のために」戦う。つまり、トランプが「良い大統領」であれば、「アメリカのために戦う」。もしアメリカの国益と日本の国益が一致しなければ、遠慮なくアメリカを選ぶに違いない。その時、アメリカは得をし、日本は損をすることになる。

だから、「トランプさんは信用できるのでしょうか?」という質問の答えは、「意味がわかりません」です。トランプさんは、アメリカのために働いているので、日本のために働く義務はないのです。つまり、アメリカの国益が変われば、日本への態度もすっかり変わるかもしれない。私たちは、いつもこの可能性を覚えておく必要があります。

では、アメリカは「正義の味方」なのか?



同盟国をコロコロかえるアメリカ

次、2.アメリカは、同盟国をコロコロかえてきた。

第2次大戦時アメリカは、「資本主義打倒」を国是に建国された「最大の敵」ソ連と組みました。そして、ナチスドイツ、日本と戦った。第2次大戦が終わると、今度は敵だった日本、そしてドイツ(西ドイツ)と組んだ。そして、大戦時の味方だったソ連と対峙した。それでも、アメリカは、ソ連に対して劣勢でした。

で、どうしたか? 1970年代初め、アメリカは、何と共産中国と組む決断をします。主導したのはニクソン大統領とキッシンジャー大統領補佐官。ニクソンは1971年7月、「中国を訪問する!」と発表。同盟国日本は、15分前までそのことを知らされていなかった。日本政府は、大きな衝撃を受けます。

1972年7月、田中角栄、首相に就任。1972年9月、彼は電光石火の早業で、「日中国交正常化」を成し遂げてしまった(@アメリカと中国の国交正常化は、1979年)。アメリカを出し抜こうとする田中総理に、キッシンジャーは大激怒。「ジャップは最悪の裏切り者!」と絶叫したことが、明らかになっています。共同通信2006年5月26日から。


「ジャップは最悪の裏切り者」(解禁された米公文書より)

72年にキッシンジャー氏



【ワシントン26日共同】ニクソン米大統領の中国訪問など1970年代の米外交政策を主導したキッシンジャー大統領補佐官(後に国務長官)が72年夏、田中角栄首相が訪中して日中国交正常化を図る計画を知り「ジャップ(日本人への蔑称)」との表現を使って日本を「最悪の裏切り者」と非難していたことが、26日までに解禁された米公文書で分かった。

ちなみに、キッシンジャーは、この時の恨みをその後も忘れていなかったようです。アメリカ在住政治アナリスト伊藤貫氏の名著『中国の「核」が世界を制す』に、キッシンジャーと直接会った時の感想が出ています。


キッシンジャーは、日本人に対して鋭い敵意と嫌悪感を抱いている。

(『中国の「核」が世界を制す』116~117p)


キッシンジャーからは不快なものを感じた。彼が、日本人をほとんど生理的に嫌悪・軽蔑していることが感じられたからである。

(同前117p)

さて、トランプさんは2016年11月17日、そんなキッシンジャーさんと会談しています。曰く「私はキッシンジャー氏を非常に尊敬している。意見交換できてうれしい!」。何を話したのでしょうか?

というわけで、アメリカが自国の事情で「同盟国をコロコロかえる」のは、「歴史的事実」です。

「日米同盟は不変!」

「日米同盟は永遠!」

口で言うのはいいですが、心からそう信じていたら、かなりヤバいです。正確にいうと、「日米同盟は、アメリカと日本の国益が一致している間だけ続く」となります。

アメリカは、法的にみて「正義の味方」ではない

3つ目、「アメリカは、法的にみて『正義の味方』ではない」。これは何でしょうか?

日本人は、「アメリカは善、中国は悪」と考えているでしょう? 私は、「アメリカは善」とは言いませんが、「中国は悪」と100万回くらい書いています。というのも、中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」と詐欺師のような主張をしているからです。「南シナ海埋め立て」も、大問題ですね。

だからといって、アメリカが「真っ白」というのは事実ではありません。いろいろしていますが、代表的な「悪」は、なんといっても「イラク戦争」でしょう。この戦争、まず「開戦根拠が全部ウソだった」ことが明らかになっています。


米上院報告書、イラク開戦前の機密情報を全面否定



[ワシントン=貞広貴志]米上院情報特別委員会は8日、イラク戦争の開戦前に米政府が持っていたフセイン政権の大量破壊兵器計画や、国際テロ組織アル・カーイダとの関係についての情報を検証した報告書を発表した。

(読売新聞2006年9月9日)


報告書は『フセイン政権が(アル・カーイダ指導者)ウサマ・ビンラーディンと関係を築こうとした証拠はない』と断定、大量破壊兵器計画についても、少なくとも一九九六年以降、存在しなかったと結論付けた。

(同前)

そして、当時のアナン国連事務総長は、「イラク戦争は国際法違反である」と断言しています。


イラク戦争「国連憲章上違法」 国連事務総長がBBCに



15日の英BBC放送(電子版)によると、アナン国連事務総長はBBCとのインタビューで、イラク戦争を「我々の見地からも、国連憲章上からも違法」と断じた上で、「各国が共同歩調をとり、国連を通して行動するのが最善という結論に誰もが達している」と述べた。



国連では21日からブッシュ米大統領ら各国の元首、首相、外相らを迎えて総会の一般演説が行われる。アナン氏の発言はこれを前に、イラク戦争を国際法違反とする国連の姿勢と、唯一武力行使を容認できる機関としての安全保障理事会の重要性を再確認したといえる。

(asahi.com 2004年9月16日)

この戦争で、どのくらいの民間人がなくなったのか、はっきりわかっていません。8万人から120万人まで、いろいろな数字が出ています。いずれにしても、ウソの理由で始めたイラク戦争で、「民間人が大量に亡くなった」ことは、動かせない事実です。このことは、「アメリカさんは、『正義の味方』だから、ついていけば間違いない!」という「アメリカ盲従主義」ではいけないことを示しています。

アメリカの目的は「中国と日本を戦わせること」!?



アメリカは、どう日本を利用するのか?

では、アメリカは、日本をどう利用する可能性があるのでしょうか?わかりやすいのは、「経済面」ですね。

「米国債をもっと買え!」

「貿易不均衡を解消しろ!アメリカ製品をもっと買え!」

これは、目に見えるので、ある面対処しやすい。しかし、問題は、「安保面」です。日本が直面する可能性のある最大の問題は、「アメリカが対中国で、日本をバックパッシングするかもしれない」ことでしょう。

「バックパッシング」(責任転嫁)とは、つまり「アメリカが勝つために、中国と日本を戦わせること」を意味します。どうやって?

リアリズムの大家ミアシャイマー教授は、その著書『大国政治の悲劇』の中で、「バックパッシングの方法」について触れています。4つ方法がある中で、もっとも「今の日米関係に当てはまる」と思われるのは、以下の方法です。


4つ目は、バックパッサーが、バックキャッチャーの国力が上がるのを許すだけでなく、それをサポートまでしてしまう方法である。

(『大国政治の悲劇』227p)

意味わかりませんね。これはつまり、「アメリカが、日本の軍備増強をサポートする」という意味。なぜ?


これによりバック・キャッチャーが侵略的な国家を封じ込めてくれれば、バック・パッサーにとって傍観者のままでいられる可能性が高まるからだ。

(同上)

言い換えると、「これにより日本が、侵略的な中国を封じ込めてくれれば、アメリカは傍観者のままでいられる可能性が高まるからだ」となります。日本が中国と戦ってくれれば、アメリカは、「楽ですわ」と。トランプ政権は今、このプロジェクトを始めているようにも見えます。

対策は?

03年、ジョージアで「バラ革命」が起こり、「アメリカ傀儡サアカシビリ政権」が誕生しました。08年8月、ジョージアは、ロシアと戦争。結果、アプハジアと南オセチアを失いました。14年2月、ウクライナで革命が起こり、「アメリカ傀儡政権」が誕生しました。14年3月、ロシア、クリミアを併合。14年4月、ウクライナ内戦勃発。結果、ウクライナは、クリミア、ドネツク州、ルガンスク州を事実上失いました。

このように、アメリカに「バックパッシング」された国々は悲惨な目にあっています。日本はどうすればいいのでしょうか?

「軍備増強」はいいですが、アメリカにそそのかされて中国を挑発するべきではありません。それをやると、日本はアメリカの「バックパッシング戦略」の犠牲になります。

そして、アメリカが何かオファーをするとき、それは必ず、「アメリカの国益」であることを忘れてはいけません。だから、「アメリカ盲従主義」はダメなのです。常に自分の頭で考えることを忘れず、自立を目指していきましょう。

結婚も離婚も、まず「心の中から」始まります。日本国の自立も、まず私たちの「心の中から」始まるのです。

image by: 首相官邸

『ロシア政治経済ジャーナル』

著者/北野幸伯

日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝の無料メルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。

出典元:まぐまぐニュース!
^^^^^^^^^^^^^^
◆◇◆◎騙されるな日本。いつから米国は「信用できる国」になったのか◆◇◆

★☆★◎敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心★☆★

◎トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報◎

◆◇狂犬は中国に噛み付いた。米国防長官「尖閣を守る」発言の破壊力◆

◎現実味を帯びてきた、日本が米中「代理戦争」に利用される日◎

★☆なぜ日本は、中国を挑発してはいけないのか?ハシゴを外された韓国の悲劇に学ぶ★

^^^^^^^^^^^^^^^
外部リンク
敵兵にも義足を送った、明治天皇の皇后「昭憲皇太后」の慈悲心
トランプ大統領の「7か国入国禁止」は日本のマスメディアの誤報
狂犬は中国に噛み付いた。米国防長官「尖閣を守る」発言の破壊力
現実味を帯びてきた、日本が米中「代理戦争」に利用される日
なぜ日本は、中国を挑発してはいけないのか?ハシゴを外された韓国の悲劇に学ぶ
 

レンタル掲示板
/1563