teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


六甲山の猪

 投稿者:山人  投稿日:2015年 6月 7日(日)22時56分19秒
  こんばんわ、先月、 竹田城と、六甲山の一泊二日の登山に参加しました。
六甲山で、ハプニング---最後尾で 写真を撮っていたら、突然、 50kg位の雌の
猪が、私をめがけて、突進して、咄嗟に 後ろを向いたら リュックに跳びかかって、
ひっくり返った--- 初めての経験で、アットいう間の出来事だった。 幸い、
カスリキズですんだ。 ---登山者がエサを与えたよう---
経験 ①---もし、遭遇したら、 ポ-ルをブンブン振り回す---絶大な効果あり
   ②---鈴、ラジオ は全く、役に立ちません  ---威嚇が大事
   ?--- 襲われそうになったら、 後ろを向いて リュックで身を守る---角が怖い
   ④---単独登は 危険---、春に子を降ろしたら、 里山に降りて、 今からが、危険

  でも、一番、 怖いのは、スズメ蜂と、 マムシ--- ですね。

 初めて、7月に 大山の小屋泊りします。 25kgkの、リュック--参考にさせてもらっています
 
    (気ままな山登り) 山人さん イノシシに遭遇されたんですか!でも大事に至らなくてよかったですね。イノシシ・熊・スズメバチマムシ…何に出会うか分かりません。対処方をしっかり考えておかないといけませんね。
初めての大山小屋泊まり楽しみですね。25kgのザックはかなり大きめですね
 
 

猿面海老根

 投稿者:大江高山のK  投稿日:2015年 6月 3日(水)13時59分3秒
  花が最盛期を迎えていますが、私が知るなかで一番密生している猿面海老根です。
1m×1.5mに毎年25本程度の花を咲かせます
 
    (気ままな山登り) わぁ こんなにたくさんサルメンエビネが咲いたのを見たことがありません。貴重な投稿をありがとうございます。一本探すのが大変なのに…これだけ咲いたら壮観ですねヽ(^。^)ノ  

熊ちゃん

 投稿者:大江高山のK  投稿日:2015年 6月 3日(水)09時35分7秒
  昨年見つけたミツバチの巣も、熊ちゃんの猛攻に陥落していました。
ウロの中は爪の跡が無数にあります、それにしても熊の歯の力はすごい!!
 
    (気ままな山登り) あらまぁ ミツバチの巣が大変なことになっていますね!
熊も大好きな蜂蜜を取ろうと必死だったんでしょうね。それにしても凄い破壊力ですね^_^;
 

市間山・立岩山

 投稿者:sironamaco  投稿日:2015年 5月16日(土)06時09分4秒
  お元気でしたか?
同じ日に登られていたのですね
コースも同じでした
登山口を5時40分にスタートして
同じ登山口に下山が9時10分に下山しました
下山をもう少し遅くすると出会えてました
下山後は十種ヶ峰に登り
その後は地倉沼に行き帰りました
花散策楽しいですね
いつかまたお会いしたいです

http://blogs.yahoo.co.jp/reeeeee100

 
    (気ままな山登り) sironamakoさん お久しぶりです 相変わらずパワフルですね~!
のんびり夫婦さんと立岩山でお会いしてコメントを入れようとしたら
sironamakoさんとニアミスだったことに気付きました
もう少し登山口に早く行けばお会いできたのに残念(^_^;)
また、何処かの山でお会いできるのを楽しみにしています
 

東北ドライブ

 投稿者:ポテンヒット  投稿日:2015年 5月10日(日)23時51分47秒
  久しぶりの投稿です。
今年も東北の山スキー滑走夢見て行って来ました。
しかし今年は天候に恵まれましたが、雪解け早く当初の目的山頂からの滑走は達成出来ず反省と考え方の間違いを痛切に感じた旅でした。
 ①鳥海山
   麓からは山頂付近雪なしのためスキー無しでの登山、日帰りでは思いのほか距離あり・
   体力なし・雪道と雪なし道に苦労し文殊岳(海抜2005m)で断念し帰路とする。
 ②岩木山3度目の頂上挑戦
   今年頂上は前回前々回と変わって8合目スカイライン終点からの登山道はほぼ雪なし天候良し
   文明の利器リフトも今年は利用可能とあって短時間で登山出来ました。
   しかしスキーはせず。
 ③八甲田山
   ロープウェー始発駅周辺雪なしの為、昨年と比べると車・人少なし春スキー断念し観光のみ

 結局スキーしたのは、秋田八幡平スキー場でのみ帰路はスキー板がギシギシと車の中で寂しくなっていまし た。
 
    (気ままなダンナ) なるほど 華麗なすべりの絵がないと思ったら…
やっぱりカナダかスイスですね??連れて行って~!
 

金蘭

 投稿者:大江高山のK  投稿日:2015年 5月 3日(日)22時50分36秒
  「気ままな山登り」ファンの皆様に金襴の写真をどうぞ!
近くの山で毎年かわいい姿を見せてくれます。
 
    (気ままな山登り) 大江高山のKさん 素敵な金欄をありがとうございます。山でなかなか出会えない花を見つけた時はとても嬉しいものです。この感動があるから山歩きは止められませんね。 次の情報を楽しみに待っていますヽ(^。^)ノ  

カタクリ

 投稿者:syoji watanabe  投稿日:2015年 5月 3日(日)10時05分50秒
  お久しぶりです。
気ままさんの寂地山を拝見し1日に行ってきました、松の木から登り沢山のカタクリを見る事が出来ました。今年も純白のカタクリを見る事が出来ました。この日の山は静でゆっくりのんびり花を楽しむ事が出来ました。気ままさんの掲示板楽しみにしています。
 
    (気ままな山登り) syoji watanabeさん ご無沙汰しています。九州旅行に行っていたので返信が遅くなりました。寂地に行かれたんですね!私たちは松の木峠から登らなかったので今年は白いカタクリに出会えませんでした。残念(/_;) でも、今年は本当にたくさんのカタクリが咲いて良かったですね。  

イズモコバイモ

 投稿者:大江高山のK  投稿日:2015年 4月13日(月)23時28分9秒
  稜線で何箇所か群生していましたよ!
アドレス送りました
 
    (気ままな山登り) ありがとうございました。イズモコバイモを見落としたのかなぁ 残念(/_;)  

大江高山

 投稿者:大江高山のK  投稿日:2015年 4月12日(日)22時22分45秒
  土曜日に大江高山に行って来ました。ミスミソウは例年になく花つきが悪く、開花が早く種がついた個体もありました。ギフチョウは乱舞していましたしイズモコバイモは満開状態でした
またどこかでお会いできるのを楽しみにしています。
 
    (気ままな山登り) 大江高山のKさん お久しぶりです。今回はニアミスでした!私たちは日曜日に大江高山に登りましたよ。 お会いしたかったですね。イズモコバイモは満開でしたか!?稜線上を探しましたがあまり咲いていませんでした。詳しくはレポに書きますが今回は登り口を勘違いしてかなりのロングコースになってしまいました
(苦笑)ところで、Kさんのアドレスを教えて頂けませんか?ブログのコメント欄に書き込んで頂ければネットには表示されないようになっています。よろしくお願いします(^^♪
 

一年間のみかん

 投稿者:山人  投稿日:2014年12月24日(水)21時57分34秒
  http://www.digibook.net/d/ed54e3f38018ab15b22e704540aea9ea/

こんばんわ、 後日、気づいたのですが、 みかんの剪定鋏  "岡垣"--いつも、使っています。

たぶん、 みかんの、ノウハウは、プロですね。 若輩ですが、先輩の アルギットみかんの
伝承をしてます。 かつては、 神戸農協の 契約栽培だったので、地元では、食べられませんでした。
叔父さんは、夫婦で、40年、みかん栽培をしたけど、加齢で、 約、200本の樹を親戚、3人で伝承してます。私は、まだ、5年  ですが、 アルギットのブランドを広めていきたいです。

又、何かあれば、 みかん栽培の知恵、情報を ヘルプ して欲しいです。 歳が明けたら、
シュノ-シュ-、楽しみですね。 初日の登山は、大星山にいつも、登ります。
毎年、雪と、氷で寒いけど、 気が引きしまります。




 
    (気ままな山登り) デジブック”みかんの一年”拝見しましたが、みかんを栽培するのは本当に大変な作業ですね。こだわりを持って丹精込めて育てたアルギットみかんだからあんなに甘くて美味しいんですね。フォトブックを見ているとみかん栽培の大変さ伝わってきました。今年もまた雪山シーズンがやって来ましたね。またご一緒しましょうヽ(^。^)ノ  

レンタル掲示板
/70