teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本質から考えよう

 投稿者:あちょー  投稿日:2009年 8月 4日(火)13時44分20秒
  法の前にするべき事、しなければならない事を判断しよう!  
 

犯罪者に共通している性格的な特徴

 投稿者:ミナガワ  投稿日:2009年 6月17日(水)22時43分27秒
  犯罪者に共通している性格的な特徴■



心理学者のエルンストは、数多くの犯罪者を観察し、彼らによく見られる性格的な特徴として、次の三つを挙げています。

1.
すぐにカッとなる性格。これには外部からの刺激に対してすぐに反応する「刺激型」と、怒りやイライラがだんだんと溜まってきて、ある瞬間に爆発する「興奮型」の二つがあり、いずれも20才前後の若者に多い。

2.
ものごとが長続きしないタイプ。なにをやってもすぐに飽きてしまい、仕事についてもすぐに辞めてしまう。職を転々として、自分の立てた計画を完遂することが出来ない。50才を過ぎても刑務所を出たり入ったりしている。

3.
他人をかわいそうと思う心とか、良心、恥ずかしさ、反省、などの人間的な感情が欠落しているタイプ。人の心の痛みが理解できないばかりか、自分の苦痛についても鈍感な部分がある。自分の死刑が執行される前に、鼻歌さえ歌えるという。

エルンスト氏によると、刑務所に収容されている人の30%から50%の人に、こうした特徴が見られると言っています。

http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/karada/hanzaisya.htm

 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 8月16日(土)15時51分4秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

公務員の懲戒処分

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 9月19日(水)08時54分15秒
  国家公務員の懲戒処分については、国家公務員法82条が定めています。同条に定められている懲戒処分は、免職、停職、減給、戒告の4種類です。
 免職は、公務員の職を失わせる処分のことで、懲戒処分によって行われたものを特に懲戒免職といいます。
 停職は、職員としての身分を保有させながら一定の期間その職務に従事させない処分で(同法83条2項)、停職者は原則としてその期間中給与を受けることができません。
 減給は文字通り公務員の俸給の支給額を減ずる処分です。
 最後の戒告は、本人の将来を戒める旨の申し渡しをする処分のことです。

 ここまでが法律上の処分ですが、実務上はこのほかに訓告、厳重注意などがあります。訓告は公務員部内において監督の地位にある者が、職員の義務違反に対してその責任を確認し、将来を戒めるために行う行為で、法律上の処分である戒告よりも軽い処分とされています。厳重注意は戒告よりもさらに軽い処分といえます。
 つまり、戒告と訓告は法律上の処分かどうかという点が異なり、訓告と厳重注意はその義務違反の程度が異なるというわけです。

http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo61.php

 

成年式

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 7月30日(月)13時27分42秒
  一般的には毎年1月、全国の自治体が主催してその年度に成人する若者を招き祝福、激励するための行事「成人式」。元服や裳着など成人を祝う儀礼は古くからあるが、現在のような成人式がはじまったのは戦後、ルーツとされているのは埼玉県蕨町(現:蕨市)で1946年11月22日に実施された「青年祭」。

「青年祭」は戦後の混乱の中、食糧難や就職難で苦しむ若者に明るい希望を持ってもらおうと当時の青年団長が企画したもの。現在でも蕨市では「成人式」ではなく「成年式」と呼んでいる。この試みが翌年の全国町村長大会で紹介され、1948年に施行された祝日法で小正月にあたる1月15日を「成人の日」としたというわけ。2000年以降は1月の第2月曜日となっている。

ここ数年、全国各地の成人式で新成人の暴れっぷりが取り沙汰されている。また出席率の低下で成人式の開催そのものを疑問視する声もある。それでも成人式をやめられない原因の1つに呉服業界との関係がある。業界にとって成人式シーズンは1年のうちで最大の稼ぎ時、中止するとなると強い反発が予想されるためと言われている。

http://www.jubako.com/

 

事故車とは

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 7月20日(金)08時13分49秒
  中古車を買う際に多くの人が気をつけるのが「事故車」かどうか。事故車でない中古車に比べるとかなり安くなるが、事故車の定義とはどんなものなのか。単に交通事故に遭ったかどうか…ではないからややこしい。

一般に事故車とは言うが、販売する時に表示(告知)の義務があるのは特に修復歴車と呼ぶことが多い。自動車公正取引協議会や日本自動車査定協会、日本中古自動車販売協会連合会によって基準が決められており、交通事故や災害によって「車体の骨格」部分が損傷し、修理や交換をしたもの。フレームやピラー、フロアパネルなど9ヶ所が対象となる。

あくまで走行するにあたって強度面などで影響のある部分のみで、ひっかき傷を直したとか、割れたガラスを入れ替えたとか、ボルトを外して簡単に交換が可能なドアを入れ替えたという場合は含まれないのがポイント。ただし修復歴車でも損傷の場所によっては大して強度に影響がないこともあるし、上手に修復してあればお買い得な車ではある。もちろん下取りに出すと安くなるが…

http://www.jubako.com/

 

鳴き交わし

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 7月10日(火)08時28分18秒
  歩行者用信号機には赤や青のランプで表示するだけでなく、視覚障害者用に誘導音を鳴らすものがある。音響装置付信号機と呼ばれる信号機には、メロディ式と擬音式があり、いずれも耳に残る音が特徴的である。

場所により多少違いはあるものの、メロディ式に採用されているのは主に童謡の「とおりゃんせ」とスコットランド民謡の「故郷の空」の2種類。擬音式に採用されているのは「カッコー」と「ピヨ」で、主道路横断用(大きい方)には「カッコー」が、従道路横断用(小さい方)には「ピヨ」が使用される。

メロディ式よりも擬音式の方が方向が分かりやすいということで、2003年に警察庁から擬音式に統一する指針が出され、メロディ式は減ってきている。また擬音式では向こう側とこちら側で「カッコー」と「カカッコー」、「ピヨ」と「ピヨピヨ」に分けて進行方向を把握しやすくする、異種鳴き交わし方式というものが主流になってきている。

http://www.jubako.com/

 

鉄道のダイヤ

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 6月22日(金)08時30分57秒
  鉄道の運行計画、運行状況のことを「ダイヤ」という。ダイヤ改正、正常ダイヤ、ダイヤの乱れなどの表現もよく耳にするが、この「ダイヤ」とはどういう意味なのか。よく見る時刻表とは違うのか。

ダイヤとは正確にはダイヤグラム(diagram)で、図やグラフを意味する。鉄道の運行にあたっては縦軸を距離(駅)、横軸を時刻にする運行図表が作られ、スピードの速い列車ほど傾きが急で、またそれぞれの列車がどの辺りですれ違うか、どの駅で追い越すかが一目で分かるようになっている。この運行図表から駅と発着時刻のみを抜き出したのがよく目にする時刻表というわけ。

新規路線の開通や増発などに伴い行なわれるダイヤ改正には、部分的に追加・修正される改正と、全面的に作り直す白紙改正がある。各鉄道会社や路線からの乗り入れなどを考える必要があるため作業は複雑で、大規模なものだと3~4年はかかるという。最近では特に交通網が複雑化しているため、全国的な白紙改正というのはほとんど行なわれていない。

http://www.jubako.com/

 

どれが祭日

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 6月18日(月)10時43分51秒
  店の定休日などによく「土日祝祭日」といった表示がある。(国民の)祝日は1年にいくつもあるが「祭日」とはどの日のことなのか。祝日と祭日の違いは?と聞かれて答えられる人は少ない。

祝日は昭和23年に制定された「国民の祝日に関する法律」で定められているが、実は「祭日」の方は現在の法律では存在しない。第二次世界大戦以前、大日本帝国憲法の頃には皇室で行なわれる祭典の日「大祭日」というのがあり、国民の暦にも反映されていた。戦後(大)祭日が法的に無くなっても、祭日という呼び方だけは残ったというわけ。

祭日と呼ぶ日は無くなったものの、祭日が現在の祝日になっているものはある。春分の日はかつての「春季皇霊祭」、秋分の日はかつての「秋季皇霊祭」、勤労感謝の日はかつての「新嘗祭」という祭日だったもの。もちろんそれぞれの祭典自体が無くなったわけではなく、現在でも行なわれている。

http://www.jubako.com/

 

科料と過料

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 5月23日(水)20時18分39秒
  法律違反や義務違反に対して金銭を支払わせる金銭罰に「科料」と「過料」というのがある。どちらも"かりょう"と読むため混同されがちだが、法律上は別のもの。また「罰金」というのも区別される。

まず「科料」というのは刑法に基づく財産刑の一種で、強制的に財産を徴収する刑罰のこと。比較的軽微な犯罪に対して科される1000円以上1万円未満のものを「科料」と呼び、1万円以上のものは「罰金」と呼ばれる。過料と区別するために"とがりょう"という読み方もされる。

一方「過料」というのは刑法や刑事訴訟法が適用されない金銭罰の一種。秩序罰・執行罰・懲戒罰の3つに分けられたりもするが、一般的には民事訴訟や行政手続き上の義務違反、地方自治体の条例違反に対して徴収されるもの、軽微な道交法違反で徴収される反則金などがある。こちらは科料と区別するために"あやまちりょう"という読み方もされる。

http://www.jubako.com/

 

レンタル掲示板
/9