teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


?高野佐三郎?

 投稿者:天使ノ、イガちゃん?  投稿日:2016年 3月30日(水)13時25分42秒
返信・引用
  笹澤先生
ハツラツ掲示板に載せときました?☆
 
 

高野佐三郎

 投稿者:五十嵐  投稿日:2016年 3月30日(水)12時33分37秒
返信・引用
  日本の剣道家、流派は中西派一刀流剣術称号は大日本武徳会剣道範士。

昭和初期剣道界の第一人者










                           ウィキペディア
 

コレカラ

 投稿者:k・s  投稿日:2013年 1月14日(月)15時38分1秒
返信・引用
  コレ殻ピザオ多ベマス。ケンドウのネタがなくteすまん。  

山形センセおめでとうございますキラキラ

 投稿者:かきぴー  投稿日:2012年 8月23日(木)01時24分4秒
返信・引用
  久しぶりに覗いたら1月以降の投稿がないようでビックリ(>_<)
親子共々大変ご無沙汰をしてすみません。
まずは 山形先生 7段おめでとうございます。息子と娘と すごい!!と騒ぎました。

子供達も、大きくなるといろいろ忙しかったり、言ってもきかなかったりで親の思う通りには動いてくれません。それでも細々でもいいから、先生方のようにずっと続けてくれるといいなあと思います。
剣道大好きです。私は出来ませんが… 子供達を見てると 剣道やってもらって良かったと本当に思います。親バカですが自慢の子供達です。キリンの先生方のお陰です。ありがとうございます。
ちびすけはまだ3歳なのでわかりませんが、剣道ぜひやって欲しいと思います。
現在進行形のちびっこ剣士の皆さん、ぜひ頑張ってくださいね。
また お世話になりに伺えればと思います。
 

(無題)

 投稿者:保護者  投稿日:2012年 1月13日(金)10時18分46秒
返信・引用
  最近、一層寒さが増してきましたね。子供達も、なかなか体が温まらない感じです。親達は、ホッカイロを、背中にお腹に、足の裏に・・・(*^。^*)寒さに耐え頑張っている子供達、先生方には申しわけないと思いながらも、「寒い」の言葉が出てしまいます(笑)稽古に励んでいる子供達をもう何年みてきたんだろう・・・今年も、子供達のたくさんの笑顔と涙を、見守っていきたいと思います。先生方、今年もご指導、宜しくお願い致します<(_ _)>  

>さすらいのアングラー様

 投稿者:ルアーは1つ300円まで  投稿日:2011年12月 1日(木)23時34分33秒
返信・引用
  毎回、とても丁寧なレクチャーありがとうございます。
こんな事なら、あと2~3個くらい質問を書き込んでおけば良かった(笑)

やはり気になる事があるので、オフ会の時にでも聞かせて下さい。

剣道ネタがなくてスミマセン。。。
 

キャッチボール

 投稿者:茹田ちんげん斎  投稿日:2011年11月29日(火)11時15分31秒
返信・引用
  球はそちらにあります。どうぞご自由に扱ってください。  

(無題)

 投稿者:さすらいのアングラー  投稿日:2011年11月28日(月)14時36分21秒
返信・引用
  昨日はお世話になりました。冷たい床にっ立って稽古が出来るのですから真冬の管釣りも大丈夫ですよ(^^)。あの管釣り場はパターンさえ分かれば誰でも100尾はいけます。言い換えれば100尾以上の釣果じゃないと釣った事にならないとも言えます。天候次第ですが2時頃からポツポツとライズが始まります。それまではストリーマーをひたすら引っ張って100尾を目指します。それを一区切りに理想的なキャスティングの練習方々ドライをのんびりと入れていくのが私の一日の過ごし方です。これを見て対岸の釣れないルアーマンは私の横に移動してきてトライするのですが気の毒に、すごすごと引き揚げていきます。ルアーなんかやってないでフライやれば良いのにといつも思います。何尾釣っても持ち帰り自由ですが私は勿論即リリース、20尾を超えると釣果数が怪しくなってしまうのでカウンターを使って記録していきます。手返しの良さを考えるとやはり使用するのはバーブレスフックですね。小売店で買うと100本1000円以上するフックもネット購入なら650円で手に入ります。これを一度に5、6袋仕入れています。現場での使用本数はストリーマー6~12個、ドライ2~4個、時にウエット1~4個と言うところです。以前は巻きのフィニッシュにセメントを使っていたのですがボディが緩んだりしてしまうため最近では瞬間接着剤をレッドワイヤやヘッドに使っています。これで耐久性が格段に向上しました。数釣りには丈夫で長持ちが一番です。しかしこれにも弱点がありフォーセップを数回使うとボディハックルが切れるという問題があります。シェニールの谷間に埋め込めばいいのですがこれがなかなか・・・。作ったフライはたんとありますので分けてあげましょう現場でね(^^)v
 

>さすらいのアングラー様

 投稿者:ルアーは1つ300円まで  投稿日:2011年11月27日(日)03時37分35秒
返信・引用 編集済
  100匹/3時間半ですか?驚きました、、、
以前のカキコで、5匹/1時間は最悪…とありましたが、なるほどそういう事ですか。

これだけの結果を出せるという事は、相当色々と研究されているのですね。そして冬だからといって休む訳ではない、、、私にはできません(笑)


今年もあと一月ほどですが、魚と勝負しに行かない時には…稽古もよろしくお願いいたします。


追伸

魚100匹釣るのに、フライっていくつ用意したのか?
そして、釣り上げた後の魚たちはどうなったのか…?
新たに謎がうまれてしまいました(笑)
 

>300円ルアー様

 投稿者:さすらいのアングラー  投稿日:2011年11月24日(木)19時00分44秒
返信・引用
  お疲れさまでした。なかなか勝てなくて歯がゆさを感じますが私なりに協力します。
フライの方は殆ど渓魚(イワナやヤマメ)狙いですので産卵期に入ると禁漁になります。アングラーにとって解禁の春までは管理釣り場の季節になるのです。そこで管理釣り場に向いているフライをシコシコと巻いては通う訳です。パターンは数えきれないくらいあるのですが基本的に大型の毛玉を緑基調にすれば結構魚は釣れます。人工飼育された鱒ですので餌のペレットに似ていれば入れたての魚は釣る事が出来ます。タイイングは工夫すると自分なりのオリジナルフライでも楽しむことが出来ます。釣り場にもよりますが以前はモンタナニンフで入れ食いでした。100尾/3時間半のペースでしたが最近は5時間半になってしまいました。今週釣れたフライパターンが次週も釣れるとは限らない所に面白さがあります。不思議なものです。フライは市販品で150円から300円位ですがランニングコストを考えるとマテリアルをそろえて自作したほうが断然お得です。使うパターンは殆ど決まってしまいます。商業ベースに乗せられてしまうと材料費で5~10万にもなってしまいます。私もアホパターンに嵌ってしまった1人ですが(^^!)。まぁ上州屋経由で山口さんちに寄付しているようなものですかね。キャスティング、タイイング、色々な楽しみ方があり深みに嵌ると抜け出せなくなってしまいます。くれぐれもお気をつけて。
 

レンタル掲示板
/58