teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


【出演者募集】芳賀優里亜参加決定!『DOG'S』(仮題)

 投稿者:LIVEDOG制作部メール  投稿日:2008年11月10日(月)20時51分3秒
  ■■■ キャストオーディションのご案内 ■■■

初めまして、突然の書き込み失礼します。
LIVEDOG制作部と申します。
この度、下記公演のキャストオーディションを開催する事になりました。
詳細につきましては、11月1日発売の月刊デ・ビュー(98ページ)、
月刊オーディション(87ページ)にも掲載されていますので併せてご確認下さい。


★☆★『仮面ライダーキバ』に出演中の★☆★
★☆★☆★芳賀優里亜が参加決定!★☆★☆★

~本気で将来を切り開こうとする人の活躍の舞台を生み出す!~

若手俳優の育成・デビューを目的としてプロデュースするLIVEDOGが、
2009年2月に笹塚ファクトリーにて第2回プロデュース公演を上演する事になりました!
演出には、蒼井優、吉澤ひとみ、里田まい、徳山秀徳ら
多くの次世代俳優・タレントが出演する舞台の演出・脚本や、
ミュージカル「DEAR BOYS」の演出など、数々の作品を生み出している宇治川まさなり氏を迎え、
秘められた才能を持つ若い力を世に送り出す事を前提に企画されました。
更に今回、現在『仮面ライダーキバ』にレギュラー出演中の芳賀優里亜(キリンプロ)の参加が決定している他、
ドラマや映画で活躍中の男性若手俳優・女性グラビアアイドルの出演も決定しています。
技術や経験よりも、やる気と情熱のある個性的な出演者を大募集しています!


■ 公演概要 ■

◆公演:LIVEDOG PRODUCE Vol.2『DOG'S』(仮題)
◆脚本:浅野泰徳(ジャングルベルシアター)
◆演出:宇治川まさなり(STANDARDSONG)
◆期間:09年2月26日(木)~3月8日(日)
◆劇場:笹塚ファクトリー

◆その他
ノルマ無し。
出演料はありませんがバックマージン、報奨金有り。
ダブルキャストでキャスティングされる場合あり。


■ 募集要項 ■

◆応募資格
18歳以上。性別・国籍・経験不問
プロダクション所属の方は事前に許可を得ること
1月中旬開始の稽古、及び本番に参加出来る方。

◆応募方法
履歴書(E-mail明記)に写真2枚(全身・上半身)を添付し、
返信用封筒(80円切手添付)を同封の上、郵送。

◆選考方法
書類審査合格者は、郵便にて審査用台本を発送した後、
12月下旬土曜日に都内にて実技審査。(審査料3,000円)
合格者には2~3日中にお電話致します。
*応募者多数の場合、追加審査を行う場合あり。(無料)

◆宛先
〒107-0061 東京都港区北青山3-1-6 更輝青山マンション503
株式会社リーベンレン『LIVEDOGオーディション』係

◆締切
郵送で応募:2008年12月10日 必着
ネット応募:2008年12月10日 24時

◆お問合せ
TEL: 03-5772-6606 (担当:山田)
Mail: audition@ribenren.jp

■ 稽古について ■
2009年1月中旬に顔合わせ。以降、週4~5日稽古。
本番2週間前からは毎日終日集中稽古。

■ ネットからエントリー可能! ■
ネットエントリー出来る応募フォームをご用意しました!
詳細及びご応募は、公式サイトをご覧下さい。
URL:http://www.ribenren.jp/livedog/

http://www.ribenren.jp/livedog/

 
 

今夏、あこがれの大舞台に立つチャンス!

 投稿者:別世界カンパニーメール  投稿日:2008年 5月21日(水)17時21分36秒
  突然の書き込み失礼致します。別世界カンパニー 制作の辰巳と申します。
今夏、私共のプロデュースする演劇集団 別世界カンパニーが5周年を記念いたしまして、墨田区教育委員会の助成による特別公演『新撰組伝』を公演いたします。
―時代の渦に巻き込まれながらも最後まで【誠】の旗を打ち立てた新鮮組と、共に散華した今はなき可憐な女性たち。時は幕末。男は『時代』を、女は『夢』を、信念をもって果敢に追った古き良き日本人の姿。これは、維新に散った人々への鎮魂歌なのだろうかー。
今回は新撰組の近藤勇や土方歳三役、また隊士を陰で支えた深雪太夫にいたるまで男女ともに大役の可能性もあり、キャストを幅広く募集いたします。
ご興味のある方はぜひ下記にてお問い合わせくださいませ。また、雑誌【デビュー】【オーディション】の書面でもご覧いただけます。

『新撰組伝』作・演出 伊木輔(元蜷川カンパニー)
本番:2008年8月10日
   墨田区 曳舟文化センター大ホール(全2回公演)
稽古:2008年6月1日顔合わせ
        6月2日より週3~4日
 7月8日~8月8日までほぼ毎日
ベニサンピット(都営新宿線・大江戸線 森下駅)
劇場入り:2008年8月9日
助成 墨田区教育委員会  後援 LOTTE  協力 ベニサンピット
オーディション:2008年5月29日(18時30~)
     会場:曳舟文化センター大ホール(半蔵門線・東武伊勢崎線、京成線 曳舟駅)
     選考:動きと簡単な読み合わせ
締切:2008年5月25日(消印有効)
チケットノルマ:4000円×33枚(34枚目からバックマージンあり)
宛先:161-0034 東京都新宿区上落合1-30-14 大関ビル3階
          別世界カンパニー&CASTINGOFFICE AWC総合事務所 宛
URL:http://www.bessekai.com
問い合わせ:別世界カンパニー&CASTINGOFFICE AWC総合事務所 03-5348-3848(TEL&FAX)
以上でございます。よろしくお願い申し上げます。
追記管理人様へ:本書き込みが御社にそぐわないような場合、恐れ入りますが削除のほど、よろしくお願いいたします。

http://www.bessekai.com

 

(無題)

 投稿者:演劇人  投稿日:2008年 5月18日(日)06時46分41秒
  シアターブラッツで2500円は高くないすかね…  

旗揚公演のご案内

 投稿者:劇団まほろば社中メール  投稿日:2008年 5月11日(日)23時48分37秒
  突然の書き込みを失礼致します。
私たちは劇団まほろば社中と申します。
主に日暮里近辺で活動しております社会人劇団です。
2008年5月、満を持して旗揚公演を行う予定ですので
ご興味がございましたら是非HPに遊びに来てください。


劇団まほろば社中 Vol.1
『神話-神様と人様のいつかの恋物語-』
作・演出:ゆざわしん


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

その昔、神様と人様が共に暮らしている時代が、確かにあった。

しかし、その時代の物語は歴史の影に埋もれた、語られなかった物語。
神様が人様と育んだ哀しい愛の物語。

例えば、夕鶴。
おつうという女は鶴、ならば鶴は神の化身。
その正体は、おそらくアマテラス。
ヒトと交わり、授かった子供が行く場所とは黄泉の国。
その場所で、死神として生まれ変わるのだ。
死神とは、神様と人様との落しダネ。
長い長い、とこしえの時を経て、変わることなく人様の横に在る存在。
誰にも愛されることなく、永劫の時を飛び越えて、
憂いを込めた眼差しを、じっと人様に向けている。
だからこそ、愛されたいと思うのだ。
だからこそ、見初めた人様の隣にはりつき、
人様の寿命が尽きる時、共に逝こうと願うのだ。
人様は死神に魅入られるのではない、見初められるのだ。

ならば人様は――?
神様に出逢った瞬間、人様の心は畏れで満たされる。
その心に触れ、神様は人様の前から姿を消すのだ。どんなに愛し合っていても。
その瞬間、すべての神様への物語は、人様の口から消されてしまう。

人様と神様が天上と天下に分けられ、数千年の時を経て、
この天土の都で繰り広げられた古い古い物語が黄泉返る。
それは、黄泉の国の反乱。
愛を求め、けれど愛されることなく死を受け入れた、
死神、そして人様たちが、忘れ去られそうな物語を剣に変え、振りかざす。

天土の都(この世)、黄泉の国、タカマガハラを舞台に再び繰り広げられる
神様と人様の、愛に彩られた物語。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【日時】
5月23日(金) 19:30
5月24日(土) 14:00/19:30
5月25日(日) 13:00/17:30

【場所】
新宿シアターブラッツ
(東京メトロ丸の内線/新宿御苑前より徒歩5分)
(都営新宿線/新宿三丁目各駅より徒歩5分)

【料金】
前売2500円 当日3000円

↓↓詳細はこちらのページを御覧ください↓↓
劇団まほろば社中公演用特設ページ:http://mahoroba.aikotoba.jp/shinwa/index.html
劇団まほろば社中HP:http://mahoroba.aikotoba.jp/
お問合せ:mahoroba.shachu@gmail.com


皆様のご来場を心よりお待ちしております。
貴重なスペースをありがとうございました。

http://mahoroba.aikotoba.jp/

 

資本主義かー。

 投稿者:中村純壱郎  投稿日:2008年 4月17日(木)16時47分8秒
  ・・・いいことですよ、きっと、資本主義。
さて、たまには、こちらにもカキコ。主宰中村です。

6月公演に向けて、そろそろ始動してきましたよ、トノチョ’。
タイトルは「ハッピー・リバース・デイ!」といいます。

トップの映像は見ていただけましたか?
凝ってて格好いいでしょ?!
皆様、ぜひ6月の頭は、新宿サンモールスタジオまで、足を運んでみてください。

稽古場日記も、近日開設する予定です!
乞うご期待ですぞ!
 

【涙】資本主義は非情で劣悪な犯罪!【死】

 投稿者:号泣  投稿日:2008年 4月 1日(火)09時41分29秒
  血の涙  

◎◎◎韓国現代演劇 日本での本格上演◎◎◎

 投稿者:青年劇場 製作部メール  投稿日:2008年 3月 5日(水)15時09分56秒
  宣伝の書き込み失礼いたします。
この春、わたしたち『秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場』は、韓国現代演劇の名作、

『呉将軍の足の爪』
(作:朴祚烈 演出:瓜生正美 翻訳:石川樹里)

を上演いたします。

この作品は、三十年前、軍事政権下の韓国で書かれましたが、痛烈な戦争批判の内容から、
十四年の長きにわたって上演禁止処分を下される、という数奇な運命をたどった作品です。

しかし、上演解禁になるやいなや、韓国の代表的な演劇賞である「百想芸術大賞」、同演出賞、戯曲賞を受賞し、
また、英・仏・独語訳もされるなど、世界的に高い評価を得ました。

その秘密は、戦争の不条理を冷徹に描きながらも、それをたくましく笑い飛ばす、ユーモア精神にあります。
作者の朴祚烈氏は、朝鮮戦争のさなかから十二年間韓国陸軍に服務するという経歴の持ち主、
また劇団前代表である演出の瓜生正美(現在、流山児祥「パラダイス一座」に俳優としても参加中)は、
太平洋戦争中に学徒出陣兵として兵役に就いた経験を持っています。
日韓の演劇界で活躍してきた二人が、戦争の愚劣さを笑い飛ばします。

≪個人の不幸に対しては誰も責任を取ってくれない現実、なぜ平和が必要なのかに対する答えを、
この演劇ははっきりと提示してくれる。≫(初演時の劇評 『中央日報』1988.6.4)

この作品の、日本でのはじめての本格的な上演に、「青年劇場」が挑戦します。
会場はあの紀伊國屋ホールです。ばかばかしくて、悲しい、喜劇。どうかご来場ください。
(劇団HPにてさらに詳しい内容をご紹介しております)
期日:2008年4月11日~20日
会場:紀伊國屋ホール
入場料:一般 4935円(税込み)/ユース 2625円(税込み)

【 チケット 】
TEL 03-3352-7200
E-MAIL ticket@seinengekijo.co.jp

【 お問い合わせ 】
〒160-0022 新宿区新宿2-9-20 問川ビル4F
 秋田雨雀・土方与志記念 青年劇場

http://www.seinengekijo.co.jp/

 

【劇団員募集】元氣エンターテインメントシアター(G.E.T)旗揚げ!

 投稿者:G.E.T制作部メール  投稿日:2008年 3月 4日(火)19時15分0秒
  ■元氣エンターテインメントシアター(G.E.T)
■旗揚げメンバーオーディション開催!

「ドラえもん」のしずか役でお馴染みのかかずゆみ等が所属する元氣プロジェクトが、新たに劇団を創設しました。
劇団と共に成長したいと望む、情熱のある個性的な旗揚げメンバーを募集します。
詳細は、3月1日発売の月刊オーディション(82ページ)、月刊デビュー(87ページ)、公式サイトにも掲載されています。

資格◆18歳以上
応募◆履歴書に写真2枚添付、返信用封筒(80円切手添付)同封の上、郵送
選考◆4月中旬、都内スタジオにて面接・実技(審査料無料)
締切◆3月31日消印
宛先◆151-0064 東京都渋谷区上原1-30-9-402 元氣プロジェクト「G.E.T劇団員募集」係
問合◆03-3320-5008 (元氣プロジェクト/元氣塾)
HP◆http://www.genki-pro.com/get/ (ネット応募可能)

≪合格後について≫
[稽古]週1回の定例稽古(平日夜間)。公演1ヶ月前はほぼ毎日稽古。
[公演]旗揚げ公演は2008年10月を予定。以降、定期的に公演。
[費用]入団費2万円、劇団維持費1万円/月、チケットノルマなし。
[その他]外部出演マネージメント、元氣プロ所属の途あり。報奨金制度。

http://genki-pro.com/get/

 

問い合わせ先を記し忘れました。

 投稿者:中村純壱郎  投稿日:2008年 1月14日(月)14時04分17秒
  ワークショップのお問い合わせ・お申し込み先はこちらのアドレスまで↓

tonocho_dash2005@yahoo.co.jp
 

ワークショップを開催します。

 投稿者:中村純壱郎  投稿日:2008年 1月14日(月)13時57分11秒
  トノチョ’の公演出演キャストを募集します。
ワークショップ形式でオーディションを行います。


6月公演概要→
6月3日(水)~8日(日)新宿サンモール・スタジオ
稽古の開始は5月1日から1ヶ月間。稽古場はJR板橋駅近辺。
稽古時間は18時から21時半まで。直前は13時から稽古の日も有り。

11月公演概要→
11月19日(水)~23日(日) 中野ザ・ポケット
こちらはまだ、稽古期間などは未定です。


上記の公演に出演希望の方は、
来る2008年3月の9日(日)と10日(月)、両日とも19時~21時、板橋区近辺にて、行われるワークショップにご参加ください。

参加費は無料。経験は問いません。やる気のある方ならどなたでも。

6月公演の演目は「ハッピー・リバース・デイ!」というトノチョ時代の作品の再演をやります。
けっこう自信のある作品です。

台本を読んでから決めたいという石橋を叩いて渡りたい方は、台本をお送りします。

どうぞご気軽に、お問い合わせ、ご参加の連絡をください。
 

レンタル掲示板
/38